ふれふり!

2020年から自由を求めてフリーランスになりました。自由って不安でツラいけど、フレフレ!フリー!と自分を励ましながら、なんとかやっていきます。

ドンレミー(アウトレット)/白スポンジ(クラム)

f:id:takupan2020:20200814015358j:plain

断じてポチの餌ではない・・・はず


【メーカー】ドンレミー(アウトレット)
【品名】白スポンジ(クラム)
【概略】推定1,180kcal/420g/50円

 

入手経路

北千住(東京都足立区)にあるドンレミーアウトレットで購入。

 

パッケージと全体印象

いやー、パンくずと言っては語感が悪いですが、カットしたときに出た粉というか、生地のカット残を捨てないでビニール袋に詰めたものです。
常温展示になってしまっているため消費期限は当日中となっており、その点は店頭でも大きく明記してありました。

f:id:takupan2020:20200814015701j:plain

この値段とカロリーに驚きを禁じ得ない!

f:id:takupan2020:20200814015729j:plain

こんなの当日中にどうやって消費しろというのか!(いや、それなら買うなよ...)


中身はかなりムラがあって、表から見ると粉みたいな細かな生地ばかり目に付きますが、裏を見るとそれなりの(大きめの)サイズの生地も含まれています。
買うときは全面見てから選ぶといいんでしょうね(といっても、今回は店頭に2個しか在庫がなかったけど)

 

f:id:takupan2020:20200814015817j:plain

なかには、多少大きめの生地も・・・なくはない! ・・・ような気もする

 

 

食感

このまま食べてうまいのか・・・というのもあり、とりあえず2,3口パクパクと・・・

 

うっわ、パッサパサ!!(・。-;

 

そりゃそうだよねぇ。普通のケーキのスポンジだって、そのままスポンジだけ食べて美味しいっていう人はいないんだろうから・・・

というわけで、いくつか試してみることにしました。

 

 

・チョコソース(シロップ)がけ

写真のハーシーズのチョコソースがあったので、かけて食べてみました。

f:id:takupan2020:20200814015919j:plain

みんな大好きハーシーズチョコソース(原材料は見てはいけない)

 

・・・ん、んんんー、なんだろう。

 

味がついてだいぶよくなったとはいえ、パサパサ感はなくならないので口の中の水分はかなり持って行かれます。
うーん、いくら自分がチョコ好きとはいえ、ちょっとこれで食べ続けるのはキツい感じです。

 


・メープルシロップ&エスプレッソがけ

エスプレッソのみでは苦いので、家にあったメープルシロップとセットでかけてみました。

まずシロップをかけると・・・あー、かけたシロップのかなりの部分がスポンジに吸収されてしまいますな。写真を見ても何がかかっているのかよくわからないかも。

f:id:takupan2020:20200814020026j:plain

なんとなく、何かがかかっているだろうことはわかる


エスプレッソにしても同様。チョコソースはあんまり水っぽくないので上に残ったけど、シロップとエスプレッソは文字通りスポンジのような吸収力を持つ生地とは相性が良くないのかも・・・

 

正直なところ、これもイマイチっすな。チョコソースよりは少しは水分の持って行かれ方が減りますが、かわりに水分がしみこんだスポンジ・・・食感が・・・

 

エスプレッソは量が少なめ(40ml)のリストレットです。

 


・メープルシロップ&エスプレッソ&アルフォート&チョコソースがけ

やけっぱちになって、とりあえずその辺にある美味しそうなもの(?)を全部かけてみました。

f:id:takupan2020:20200814020102j:plain

やけっぱちコース

f:id:takupan2020:20200814020143j:plain

アルフォートの活躍で、ところどころメープルシロップが浸透せず玉のように残っている


粉末になったクッキー生地のおかげで、見た目は「きな粉をかけたあんみつ」か何かのように見えてしまった・・・


味の方は、うーん、だいぶマシになったけど、なんかアルフォートの存在感、つまりチョコの固さが目立つなぁ。
アルフォートは袋の上から叩き砕いてからトッピングしたのですが、クッキー生地の方が粉々になる一方、チョコレートのほうは大きめの破片として残ってしまい、なんだかおのおの勝手に風味があって、決して混ざらない、一体感のない食べ物になってしまった感じです。

 

 

・バニラアイス&メープルシロップ&チョコソース&エスプレッソがけ

ホイップクリームがないため、本命はこのバニラアイスです。
上記の通り試してきたところ、やっぱりスポンジと組み合わせるのに水っぽいのはダメだということがわかったので、半固形のアイスを追加します。

f:id:takupan2020:20200814020419j:plain

余が完全体である

まずスポンジの上にバニラアイスをカップ半分強、大きめのスプーンですくったものを乗せ、その上からメープル、チョコとかけたところに少々のエスプレッソを注ぎました。

見た目もそれっぽくなり、実際にいただきますと、何かスイーツとして一つの完成形を見た気がしますよ。(何の完成形かは不明)

唯一、やはりエスプレッソ自体は完全な液体であるため、アイスやチョコと混ざった部分はいいとしても、そこから流れ落ちた部分はほとんどがスポンジに吸収されてしまいました。
もしかするとアイスとチョコ程度に抑えておくのがよかったのかもしれません。

なお、エスプレッソはダルサオというブラジルの豆を使ったものです。

 

f:id:takupan2020:20200814020518j:plain

後日、残った最後のやつはこの完全体モードでいただきました。

イマイチと言いつつ、エスプレッソも好きなので仲間はずれにできなかった・・・

 

総評
★★★☆☆(3/5)

生地自体は、もともと安っぽいスーパーのスイーツに使われるスポンジ生地の切りカスであり、しかもいつ製造されたのかもよくわからないようなシロモノです。
(消費期限が当日とされているけど、その理由は製造が古いからか、上記のような保管上の問題(常温で展示販売している)かは不明です)

 

コスパと今後

こういう粉っぽく崩れてしまったやつでも、このように色々試して楽しめるので、圧倒的なコスパです。
コスパ言うたって、使ったアイスいくらしたんだよ?とかメープルシロップは?などと野暮なことを言ってはいけません。自分で材料を選べるというのが重要です。

実際、スポンジ生地は作るのにそれなりに時間かかるので、冷蔵庫にでも入れておいて食べたいときに出してきて、こうして組み立てて使えるというのは楽でいいです。
値段も安いし元からカタチ崩れしているので、神経使わずに適当に使えるし・・・

賞味期限の短さが惜しいところではありますが、次に行ったときもあったら是非とも買いたいところですね。(ちょっと量が多いので、胃袋の多い家だとなおいいのかな・・・)