ふれふり!

2020年から自由を求めてフリーランスになりました。自由って不安でツラいけど、フレフレ!フリー!と自分を励ましながら、なんとかやっていきます。

無駄なく(少なく)茶葉からおいしい冷茶を作る

 

f:id:takupan2020:20200906183522j:plain

2L作ってしまったので、左のガラス瓶に入らない分はペリエのペットボトルで保存

別に伊藤園をdisるわけではないのですが、お店で売られているペットボトルのお茶は正直おいしくなくて、自分はずっと「お茶ジュース」と呼んでいます。

ではどうするかというと、家で茶葉から冷茶を作るわけで、全然味の違うマトモな冷茶ができあがります。

 

とはいえ、飲むたびに逐一熱いお茶を入れて氷で冷やして飲むとか、少し時間をかけて水出しするとか、いうのは面倒です。暑いから、すぐ飲みたいのです。

じゃあペットボトルのお茶がいいんじゃん・・・となるのですが、不味くて飲みたくない。

というわけで、その中間をとって、家で数日分の冷茶をまとめて作って冷蔵庫に入れておこう、という話です。

 

材料

ペットボトル(ミネラルウォーターで、未開封)

茶葉

量り

ティッシュ

茶漉し

ボトル(出来上がった冷茶を保存する用)

 

f:id:takupan2020:20200906183622j:plain

これはだいぶ前にゲットした保存用の水で50円くらい(期限が近づいてきたので消化)

f:id:takupan2020:20200906183727j:plain

茶葉。これも何でも好きなのを。

 

つくりかた

 

まず、作りたい冷茶の量に合わせて茶葉を量ります。茶葉の量は水1Lあたり10g程度のようです。このへんは好き好きだったり、茶葉の種類にもよるみたいで、自分はだいたいそれくらいですが、濃いのが好きな人は増やせばいいかと。(いくつかお茶のサイトを見てみたのですが結構バラバラ)

f:id:takupan2020:20200906183821j:plain

適当に必要量をティッシュの上に量り分ける(別にティッシュじゃなくてもいいけど、いつでもそのへんにあって、曲げやすく、それなりに清潔かなと思って)

次に計った茶葉をペットボトルに入れます。

ティッシュを谷折りにして、ペットボトルの入り口からうまく茶葉を流し込みます。勢い余ってこぼしてしまうこともあるので、下に何か清潔なシートなどを敷いた方がいいかもしれません(落ちた茶葉は捨てずにあとでまたペットボトルに入れる)。

 

f:id:takupan2020:20200906183859j:plain

撮影のため片手持ちしているけど、両手を使ってうまいこと入れていく。

これは多少テクニックが必要かもしれないが、心を落ち着けてやれば難しくはない。

 

茶葉が入ったら丁寧に揺すってちゃんとすべての茶葉が水に浸るようにし、ペットボトルの蓋をして、一晩~1日冷蔵します。

自分は「お茶の出」がいいような気がして、このように横にしています。

 

f:id:takupan2020:20200906183949j:plain

別に冷やさなくてもいいのかもしれないがゆっくり抽出したい気持ち的な意味で

(温度が高いほど早く抽出されるらしい)

 

一晩たったら冷蔵庫から取り出して、茶漉しで茶葉を取り除きながら冷茶を保存用のボトルに入れていきます。

揺すると苦みが出るのかもしれませんが、自分はやや濃いめのほうがいいかなと思っている(というか水出しだと薄く感じる)ので、茶漉しに出す前にペットボトルを2回転くらいさせています。

なお、茶葉を取り除かないとどんどん濃くなって苦くなるのと、飲むときに逐一茶漉しが必要になるので面倒です。最初に一度まとめてやっておくとラクなので、これはやっておいたほうがいいと思います。

 

f:id:takupan2020:20200906184145j:plain

茶漉しで茶葉を取り除く

 

なお、今回使ったこの緑色の茶漉しは「マックマー」という会社?の製品で、普段お茶を入れるのに自分が使っているものです。なかなかオススメでそのうち紹介するつもりだったのですが、もう売ってないのかな?

自分はお茶好きで1年中ひたすら飲むのでティープッシュは(確か2千円ほど)十分元を取っていますが、あまり飲まない人は100均で売ってるような簡単な茶漉しでも全然いいと思います。ただ、サイズの問題(小さいと2L分の茶葉を受け止められない)があるので、茶漉しが小さい場合は途中で茶葉を何度か捨てることになります。

 

f:id:takupan2020:20200906184048j:plain

家にある中でティープッシュなる製品がちょうどよさげだったので使う

 

 

雑菌に気をつけよー

冷茶を飲むのは夏場だと思うので、雑菌の繁殖には注意が必要です。

ペットボトルのミネラルウォーターを使うのは風味もありますが、衛生的だと考えてのことです。

(とはいえ、そもそもミネラルウォーターは殺菌されていないので、そのあたりが気になる人は水道水でもいいと思いますが)

 

また、気休めですが、自分が使っているようなガラス瓶であれば使用前に火で炙って消毒することもできます。

ちなみに、ペットボトルによっては水がパンパンまで入っていることがあります。そういう場合は、茶葉を淹れる前に少し水をコップなどに出して減らしておきます。 (雑菌が増殖するらしいので、口をつけて飲んではいけません)

市販のお茶ジュースと異なり保存料が入らないため、冷蔵保存していたとしても1,2日中に飲みきった方がいいと思います。なので、今回は2Lのペットボトルまるごと作りましたが、自分のように一人暮らしの場合は1Lくらいがちょうどいいサイズかと思っています。

 

f:id:takupan2020:20200906184519j:plain

養分を吸い取られたあとの茶殻が残る(これを乾かしてさらに活用する人もいる)

 


応用

応用はいろいろありますが、主にこんなのどうでしょう?

 

1.緑茶氷をつくる

あまり冷たいものを飲むのはおなかによくないのですが、どうしてもキンキンに冷たくしたお茶を飲みたいときがあります。あと、ヌルくなってしまったときとか。

そんなとき、普通に氷を入れると薄くなってしまうのですが、氷そのものをこの冷茶で作っておくと薄くならずに済みます。

もちろん、茶漉しで漉したとは言えまだ細かい茶葉が舞っている状態なので、冷蔵庫の自動製氷機に入れるのはやめたほうがいいかと思います。で、何かケースに入れて氷を作りますが、問題は氷の容器に茶葉の色がついてしまうことで、ちゃんと洗っていればおそらく衛生面では問題ないのですが、見た目が・・・なので、あまりやらないようになりました。

 

2.外出用(持ち運び用)の冷茶をつくる

洗った500mlのペットボトルに半分くらい冷茶を入れ、冷凍庫で凍らせておきます。

持ち出す際に冷凍庫から取り出してフタをあけ、残り半分に冷茶を入れます。

すると、「かなり冷たい」ペットボトルの冷茶ができあがります。半分くらい氷ですが、氷そのものが元冷茶なので、溶けても薄くなりません。

 

お昼ご飯のおともや、冷蔵庫のないようなアレな職場などで冷たい飲み物が欲しいときにかなり活躍します。

氷が溶けるタイミングの調整はペットボトルにタオルを巻いたり、100均で売ってるペットボトル専用の保冷バッグなどがよいかと(なかなか溶けません)。また、保冷剤代わりにもなるので、お弁当のおかずやフルーツなどと一緒にクーラーバッグに入れておいてもよいかもしれません。

自分が勤め人だった頃は、夏場はこのようにして毎日お昼ご飯とともに冷たい飲み物をいただいておりました。(昼の段階で残った冷茶は、保冷マグに移し替えれば午後も冷たくいただけます)

 

まとめ

ミネラルウォーターのペットボトルは2Lで100円しないくらいですが、お茶ジュースも値下がりが激しく、たいして変わらない値段で手に入ります。じゃあわざわざ自分で作らなくてもいいじゃん! という話なのですが、やはり味の違いは大きいです。

お茶ジュースはお手軽でいいので、それを否定するわけではないのですが、ちょっとの手間でだいぶ違う美味しい冷茶が手に入りますので、お茶が好きな人はぜひ、という感じです。

本庄さんからのお届け物

f:id:takupan2020:20200830182813j:plain

再配達を頼んます

何やら最近はAmazonのマーケットプレイスから、頼んでもいないものが突然送られてくることがある(注文履歴もなく支払いも発生しない)そうで、うらやましい限りです。

 

ところが、ウチにも突然「本庄大介」なる人から、ゆうパックでお届け物がありました(という不在票が入っていた)。

 

うーん、誰それ? 聞いたことないんですけど?

 

Amazonのマケプレは送料の関係でのばらまき(ボリュームディスカウントの数量確保?)らしいので、わざわざゆうパックで送ってくるのは違うような・・・何かの間違いだろうか?

 

・・・という感じだったのですが、まぁ宅急便で間違いがあったのは過去に1,2回くらいなので、とりあえず再配達を頼んでモノを確認しよう、ということになりました。

 

ちなみに、過去の配送誤りはどんなことがあったかというと、近隣の家のものが誤って届いたり、ポストインされていたり(これは宅急便ではないけど)、といったことです。

宅急便は最近、玄関で「○○様あてですが、間違いないですか?」といった感じの宛名の読み上げ確認をするようになっているのでほぼ発生しないはずですが、昔は「宅急便でーす、ここにハンコおねがいしまーす」「はいどーも、どーも、おつかれさまですー」ポンッ、みたいな感じで受け渡しをしていたので、料理中や別の用事をしている最中だと、そのままロクに確認しないまま玄関にポイッと放置する、ということもありました。(あとで気付いて回収に来てもらったり、かなり面倒なことになる)

 

 

届いてみたら、毎年のアレだった

 

 さっそく再配達を依頼して、数日後に受け取ったのですが・・・

 

f:id:takupan2020:20200830183127j:plain

あ、あンたか!?

 

本庄大介さんは、伊藤園の取締役でした。

 

・・・すげぇな。優待で色々送られてくるけど、社長個人の名前で宅急便が発送されてくるのって、伊藤園くらいじゃないだろうか。(なんか、そういえば去年も個人名だったような気がしないでもない)

 

ちなみに3千円相当(スーパーで買ったら半額くらい?)ということで中身はこんな感じです。ただ配ってるだけで、正直毎年代わり映えがしないので面白みはないです。

どうせならすべて新製品だけにするとか、試作品だけにするとかして、感想でも求めればいいのにと思います。(株主の評価の高い商品を大々的に売り出して、売れなければ株価が下がってブーメランになるという・・・)

f:id:takupan2020:20200830183413j:plain

青いやつ(複合乳酸菌)は見たことがないかな?

 

ちなみに、これ以外に直販サイトの割引もありますが、どれくらいの利用率なのか気になります。。。(基本は100株だと3割引、1000株だと5割引ですが、茶葉などの利益率の低いものは10%引きとかで、正直かなりイマイチ・・・)

 

 

 

 

諦観>>ノートPCの記録媒体が(おそらく物理的に)壊れた

 

10日ほど前にSSDの故障について書きましたが、本当に(おそらく熱で)物理的にイッてしまったらしく、復旧が絶望的な状況になっています。

 

半導体なので、もしかしたら季節が変わって温度が変化したら復活するかもしれませんが、当面は過去の一定期間のデータは失われたものとして生活していくことにしました。

 

そんなわけで、ちょっと自分の私生活もこのblogについても、脈絡がよくわからないことがあるかもしれませんが、書いてる本人すらよくわからないので、「まぁしょうがないよねー」ということでやっていきたいと思います。

思いたいと思います。。。

木村屋総本店/とろけるカレーナン


【メーカー】木村屋総本店
【品名】とろけるカレーナン
【概略】kcal/g(7kcal/192g)

(参考)
3.36kcal/円(437kcal/130円)
0.96g/円(125g/130円)

※重量表示なしのため実測(推測)による。

 

入手経路

都内に出かけた際にデパ地下で購入。
その日は天気が悪く、雨の日スペシャルとかなんとかで店員が推していたのと、サイズ的に大きくて魅力的に映ったのです。
ただ、よく考えたらこの日の夕飯はカレーの予定だったのです・・・何やってんだろう。(たぶん気持ちがカレー化していて、ついつい買ってしまったパターン)

 

パッケージと全体印象

普通に透明なパッケージに入っていただけ。
以前買った蒸しケーキのように、工場製造のパックされた製品ではなくてパンとして売られてた感じですね。

 

食感

普通の大きめのカレーパン。
ただし、揚げていない。

揚げていない。

えっ?

そ、そうだ、よく考えてみたらそのへんのパン屋で売ってるカレーパンって、周りにパン粉がついていて、揚げてあって茶色いのがほとんどです。

でもこれは白いカレーナンです。微妙にパン粉がついているものの、全体を揚げたという状態ではありません。


ナンは火が通っていてそのままでも食べられるものの、前述の通り当日の夕飯がカレーだったため,このパンをいただくのは翌日になりました。
そこで、カレーが冷たいままではイマイチかなという気持ちもあって、トースターで焼いていただくことにしました。


3分ほどトースターモードで焼き、10分程度放置します。


んー。うまい。

カレーがトロトロになっていて、とろけるというのはその通りかもしれない。
生地の方は焼いてしまったこともあって硬めで、とろけたカレーと硬めの生地とのコントラストがイイかも、と思える。

 

総評
★★★☆☆(3/5)

なんだろう。
揚げてないのは特徴的なのかもしれないけど、なんか、昔どっかでパニーニみたいな扱いで同じようなカレーパンを食べたことがあるような気がする・・・。

 

 

コスパと今後

カレーは液体だから重いのは当然とはいえ、サイズも大きめでこの値段というのは悪くないと思います。

今後食べるかというと、微妙。というのも、カレーパンってパンの中では特殊なんですよね。確かにパン生地はあるんだけど、カレーが主でパン生地が従という特殊な関係。
なので、カレーパンを食べたいかどうかというのは、カレーを食べたいかどうか、に近い。

 

ノートPCの記録媒体が(おそらく物理的に)壊れた

 

f:id:takupan2020:20200819202733j:plain

アーッ!!!

暑さのせいか、ノートPCで使用していたSSDが突然

 

ピビャーッ!

 

と音を立ててお亡くなりになりました。

困った。

 

 

疲れていてもつらくても、毎日つけていたエクセル日記はどうなるんだ・・・

いろいろなログイン情報はどうなるんだ・・・

 

やっぱり火事にならない限り安全な紙が一番いいのか・・・

 

などと混乱しています。

 

とりあえずデータのサルベージをしたいのですが、難しそうで頭が痛い・・・ほかの端末に接続すると、どれこれもすぐにハングアップしてしまうんですよね。

 

同時に、今後どうするかも考えていかなくてはなりません。

 

 

 

 

ドンレミー(アウトレット)/クレープ四角皮とホイップクリームRe

f:id:takupan2020:20200818192703j:plain

そこそこのボリューム感がある



【メーカー】ドンレミー(アウトレット)
【品名】クレープ四角皮とホイップクリームRe
【概略】1,060kcal/340g/220円

 

入手経路

北千住にあるドンレミーアウトレットで購入。

クレープ生地にホイップクリームをサンドしたものです。

店頭で見たときは、別途記事にしたクレープ生地(生地だけ120円)を先に手に取り、続いて+100円でホイップクリーム入りという本品を見つけて、どっちを買うか悩んだのですが、迷ったときは両方いけ! との家訓に従って両方ゲットしてきたものです。おかげでその後数日、甘ったるいスイーツまみれでちょっと胸焼けが・・・

 

パッケージと全体印象

ふだんスーパーで見かけるパックよりだいぶ縦に長いパッケージです。
無地ですが、ちゃんと諸元を記したシールも貼ってあります。

・・・という感じで、クレープ生地だけのものと同じパッケージに入っていて、シールだけ違うものでした。

f:id:takupan2020:20200818192851j:plain

重さもそこそこ

 

食感

断面を見ての通り、ホイップクリーム(ただし当然いつもどおりそこそこアレな材料)がやや厚めに入っています。

f:id:takupan2020:20200818192917j:plain

生地よりホイップクリームのほうに存在感がある



これでどうなるかというと、ホイップクリームが主になって、クレープ生地が従になってしまうわけです。

そして、そのホイップクリームが美味しいかというと・・・毒々しさもあって、決して不味くはないのですが、なにぶんスーパーのお菓子のレベルなので・・・。
やっぱりマトモなアイスを包んだのに比べてしまうと、味は遙かに落ちますね。そして、生地とクリーム以外の味がないので単調です。

スポンジケーキの時はあれだけホイップクリームを求めていたのに、クレープ生地に追加されるとイマイチだと文句を言う・・・人間とは勝手なものです。

(ただ、せっかくのクレープ生地の「層」という特徴を生かせず、ホイップクリームがメインになってしまっているのは乱暴過ぎて、どうかと思う)

 

しかたないので、ローストカカオニブとチョコレートソースをかけてみました。

f:id:takupan2020:20200818193029j:plain

残って食べるのが苦痛になってきた

カカオニブというのはこういうのです。カカオをローストしただけなので、甘みがなく、苦くて固い粒ですが、甘いお菓子にはアクセントになるので自分は多用しています。

f:id:takupan2020:20200818193059j:plain

ローストカカオニブ(どうやらかなりの安物だったらしい・・・うま味が・・・)

 

f:id:takupan2020:20200818193158j:plain

層と層の間に適当にカカオニブを散らした図

f:id:takupan2020:20200818193330j:plain

再び重ね合わせると層の間にカカオニブが見える



う、うーん。

 

不味い!

 

なんか甘さと苦さが別の場所で勝手な主張をしているようで、ハーモニーとかまったく感じられない! なんだこれ。

・・・なんか、もう面倒気味になってきたので、このままチョコソースかけたりしながらいただきたいと思います。
もしかしたら、フルーツとか一緒にすると美味しいのかもしれません。。。興味がある人はがんばってやってみて(投げやり)

 

総評
★★★☆☆(3/5)

保存料もバッチリ(?)入っていて多少の日持ちもするようになっていました。
ただ、クレープ生地とホイップクリームだけなので、味は単調です。そしてこのボリューム。
つまり単調な味で大ボリューム。よほどのドンレミーファンでないと厳しいのではないでしょうか。

 

コスパと今後

クレープ生地10枚と比較してしまうと価格が倍近くになっています。ホイップクリームをどうみるかでしょうね。

見ての通りグラム単価も安めになっているので、美味しい食べ方を思いついたならチャレンジするのもありではないかと思います。
自分は数日前に書いたとおり、クレープ生地のみを買ってきて自分で組み立てて作るほうを選びます。つまりこのクリーム入りはもう買わないだろうと。

 

OCNモバイルONEにMNPした

 

f:id:takupan2020:20200818201041j:plain

届いた書類一式。キャンペーンが多いが・・・

 

我が家では、通信費が食費よりも高くなっており、通信費の見直しが課題になっていました。

 

自分は7月末でドコモから撤退しており、8月はソフトバンクからの撤退です。

 

通信費がヒドいという話はこちら。

2020free.com

 

14千円/月を3千円/月まで落とす

あまり子細には把握していませんが、ソフトバンクは携帯4回線(うちYモバイル2回線)+固定1回線ありました。

問題は、以前は2回線で2千円/月だったものの、この夏くらいから割引が終わって一気に8千円/月くらいまで激しくアップしてしまったソフトバンクの携帯2回線。

このまま放っておくと、2回線8千円+固定6千円=14千円/月くらいのヘビーな支払いが続くことになるため、まとめて処分します。

固定回線含めて事業専用にしていたのですが、コロナで色々あって事業はうまくいっておらず、このまま大きな赤字を垂れ流しておくわけにもいかないので、3千円/月くらいまで落とすことにしました。

なお、Yモバイルは2回線で3千円/月くらいなので、また別途考えることにします。

 

 

ソフトバンク2年縛りの解除を前月までにやっておく

携帯の契約はだいたい2年縛りで、2年に一度やってくる更新期間以外の時期に解約や契約変更をすると、9,500円(+税)の解約金が必要でした。

ところが、総務省に色々怒られて、2019年10月よりソフトバンクは2年縛りの解約金が0円の新しいプランに移行しました。旧プランで契約していても、MySoftbankから新プランへの切り替えが可能です。切り替えにおいては、上記の9500円も含め解約金のようなものもありません。(ただし、旧プランで適用になっていた割引サービスは大半がカットされる)

このあたりの割り切り、切り替えの早さはソフトバンクはさすがです。ちゅうちょなく損切りする感じがすがすがしいです。旧プランからの移行を認めないドコモや、切り替えても1000円の解約金を設定しているauとは考えが違うようです。

 

というわけで、さっさと新プランに切り替えて解約金を0にしてからソフトバンクにお別れを告げるのですが、注意点があります。

・プラン切り替えは月単位なので、申し込んだ翌月からの適用になる

・新プランに切り替えてすぐに解約すると短期解約とみなされる(ブラックリスト入りの)リスクがある

 

というわけで、自分の場合は7月中に新プランへの切り替えを申し込んでおいて、8月になってからMNPをしました。

ブラックリスト入りについてはよくわからないのと、仮にリストに掲載されてしまったとしても、MVNOが増えてきてソフトバンクにこだわる必要性も薄いため、気にしないことにしました。

 

 

MNP予約番号は電話でソフトバンクに発行を依頼し、SMSで受領

 

ソフトバンクのMNP番号発行は店頭のほか、電話での依頼になります。ネットでできそうな説明も見受けられますが、ガラケーの場合はネットで可、スマホやPCは不可という妙な区分になっています。記憶があいまいですが、これは昔から(というのは数年前から)ずっとそうだった気がします。

自動応答でいけるかな?と思っていましたが、電話したところ残念ながら音声通話でオペレーターから発行してもらうことになりました。

 

ソフトバンクの引き留め工作は?

本人確認の他、移行先とその理由を聞かれました。コストの関係でMVNOに、と答えたところ、引き留めはなく、同グループのLINEモバイルのキャンペーンを紹介されました。しかし、もっと有利なキャンペーンがあるということで、説明はしましたが、対抗提案はありませんでした。残念。

なお、かかった時間は最初のプッシュ操作3分、オペレーター待ち12分、発行作業のやりとりが5分程度だったと思います。平日14時-15時くらいだったので、空いている時間帯だとは思いますが、コロナを理由(言い訳)にオペレーターを削減しているのか、ちょっと待たせすぎという感じはしますね。自分は待つのが苦手なので、こういう契約手続きは負担に感じます。

 

そういえば、携帯会社のオペレーターは以前は100%若いお姉さんばかりでしたが、ここ1年くらいはオジサンが増えてきました。単純にオジサンがそういう業務につくようになっただけなのか、社会の「働かないオジサン」がそういうところに回されてきているのかはわかりませんが、変化は感じます。

 

OCNモバイルONEの申し込み

OCNモバイルONEについては前回書いたとおりなのですが、キャンペーンの対象になるものの中から機種やプランを自分で選ばなければなりません。自分は機種を0円のArrowsM05、契約は1G/月の1180円プランとしました。特にオプションの強要はないようです(機種によってはオプションつけると割引が効いたりするようです)

 

全てネットで完結ですが、2点だけ注意点があります。

・MNP予約番号は有効期限に12日以上の残があること

・本人確認書類(免許証)はスキャンではなく写真がよさそう

 

MNP予約番号の有効期限は発行時点で15日しかありませんので、すぐに申し込む必要があります。12日の残というのはなかなか厳しい感じです。

 

次に本人確認書類ですが、以前楽天ではスキャナで取り込んだ免許証を送ったところリジェクト(拒否)されたことがありました。スキャンしたもののほうが見やすくていいと思ったのですが、偽造の可能性などを考慮されたのでしょうか? 今回は普通にデスクに置いた免許証を写真で撮って送信したところ、問題なく受理されました。

 

そうそう、ネット上の真偽不明の噂では過去に1度でも解約をしたことのある者は二度とOCNと契約できない(契約を断られる)・・・というものがありました。

で、ちょっと気にしていたのですが無事に契約できました。自分はOCNひかりもOCNモバイルONEも契約、解約をしたことがあるので、その噂はあまり関係ないのでは・・・? って気がします。(ただし、いずれも1年前後は利用しているので、OCNと悪質な付き合いをした人はわからない)

 

OCNモバイルONEの移行スケジュール感

手続きはこんなスケジュール感で、こうした(審査の必要な)手続きにしてはさほど時間かからずに終わりました。

 

8月6日(木) MNP予約番号発行(有効期限8月20日)

8月6日(木) OCN申し込み完了(夜間) 

8月9日(日) OCNより荷物発送済の連絡

8月10日(月) OCNより荷物到着

 

荷物は佐川で、SIMと機種が一つの段ボールに入って届きました。

f:id:takupan2020:20200818195949j:plain

合理的な梱包ではある

到着してすぐに手続きをすれば、即使えるようになるようです。(LINEモバイルは手続き後、使えるようになるまで数時間かかると書いてあった)

とはいえ、自分がやろうとしたときはサイトそのものがこのようなエラー表示になってしまって何もできず、挫折しました。放っておけば開通処理はしてくれるようなので、そのようにします。

f:id:takupan2020:20200818195619j:plain

サイトがビジー

 

 

OCNモバイルONEの使い勝手

 まだほとんど使ってないのでなんともいえませんが、月1180円(+税)というコストについてはまぁ良いかなと思っています。今後、固定をOCNに変えて、他の番号についてもOCNに移行するかもしれません。(セット割りみたいなので200円/回線の割引が入る)

 

OCNモバイルONEのコスト

 

ゼニカネの話なので調べればわかるのですが、記録として残しておきます。端末は手持ちのものを使うので、そのまま譲渡してしまいました。

 

MNP予約番号発行手数料 3,300円
契約料 3,300円
SIMカード手配料 433円
端末代 0円

以上初期費用 7,033円

(さらに端末処分 -18,000円)

 差引初期費用 -10,967円

 

月額回線利用料 1,298円(1,180円×1.1)