ふれふり!

素隠居してお菓子。そして興味がないことは無駄なく。

電気の供給元をおうちでんきに切り替えた(続)

 

前回は、前の会社の最低契約期間(?)が2022年3月で終了したので、電力会社をソフトバンク(おうちでんき)に切り替えたという内容を書きました。

2020free.com

 

その後どうなったか・・・というと、多少手続き上の問題があったので書いておきます。

 

申し込みに誤りがあり、利用開始日が遅れた

これはソフトバンクに落ち度はなく、自分が悪いのですが、申し込み内容に不備があり利用開始日が遅れました。

確認したつもりだったのですが、3月31日の夜に多少慌てながら申し込みをしたせいか、一部数値を誤って入力してしまったようです。

3月末の〆切46分前にギリギリで申し込みする(ギリギリな人生

ちなみに

0405 サポセンから電話がかかってきたが出られなかった

0405 折り返し電話をしたが繋がらなかった

0414 手紙が届いた

0416 電話で正しい数値を伝えた

04下旬 利用開始日のハガキが届いた(ハガキの到着日はメモし忘れ)

という感じの流れでした。

 

引っ越しの時期のためかサポートセンターはなかなか電話が繋がらず、かなりの回数電話をするハメになりました。

こういうヒドい目に遭いたくない人はちゃんと間違いなく手続きを行いましょう(最近こんなんばっか・・・)

 

なお、案内によると「登録内容について確認が必要な場合はSMSか封書にてご連絡」とされていたので、最初に電話が繋がらなかったときは諦めてSMSの到着を待ちましたが、SMSは届かずいきなり封書になりました。

「SMSや封書にてご連絡」とあるが電話だった謎



不備のお手紙はこんな感じで、それへの対応としてはこちらからTELする以外の選択肢は示されていません。

TELの受付時間は比較的長い

ただ、前述の通りなかなか繋がらない電話番号だったので、もし時間をずらしてもダメな場合はチャットとかで相談してみるといかもしれません。(ソフトバンクでんきがやってくれるかはわからないけど、チャットで時間指定の約束だけして向こうから電話をもらう、というやりとりができる会社もある)

申し込みが期限内ならキャンペーンは適用される

電話をした際に確認したのですが、今回のように不備があって実際の開通が遅れた場合も、条件を満たせばキャンペーンの対象になるそうです。

条件というのは「新規」「6ヶ月以内の開通」といった内容で、この場合の新規は他社からの移転も含まれていて「おうちでんきとしての新規」という意味です。

 

利用開始日は2ヶ月遅れになった

切り替えのスケジュールですが、一部でも数字に不一致があると会社間の切り替え手続きがまったく進まないらしく、予定スケジュールから2ヶ月ずれ込み6月からの切り替えとなりました。

 

この2ヶ月・・・というのはだいぶ遅れるもんだなぁという印象です。

とはいえ、当初(画面上で)4月9日と表示されていたものの、3月31日深夜申し込みにしてはそれ自体、やや無理のあるスケジュールだったように思います。

最初の申し込み完了時の表示画面はこんな感じだった

 

ちなみに、このように公式サイトでもそこそこ日数がかかるようになっています。(うちはすでにスマートメーターに交換済みのため、その分はスキップできる)

公式サイトの説明でも10日~45日かかるとされている

3月31日深夜の申し込みで4月9日切り替え、つまり中8日間というのは「10日前後」に含まれるのかもしれませんが、45日まで幅を取っていることを考えると現実には表示の最短で切り替わるというのはなかなかないのではないかと思います。(前回のエネオス->東京ガスの切り替えも一ヶ月以上かかっていたと記憶)

自分のこの9日~という切り替えタイミングは前の会社の検針日の都合だと思うけど、仮に入力に誤りがなくても実際は4月9日には間に合わず、5月9日開始だったのではないかな? と推測しています。

 

利用開始日がネットとハガキでだいぶ違っている

ところで、開通のハガキが届いたときに6月9日という日付を見て自分が思ったのは、ずいぶんとずれ込むな~ということと、これって本当は利用開始日ではなくて検針日(締日)のことなのでは?ということです。(疑り深いw)

なにしろ最初の申し込み時には中8日で切り替わると言っていたわけです。

それに対して、6月9日というのは4月16日の電話確認から数えると約55日後ということになります。

これはちょっとギャップがありすぎないか?と思ったわけです。

 

仮に「6月9日が締日」だとすれば、実際におうちでんきで利用開始されるのは5月10日あたりからということになります。

そのため、サイトMySoftBank上でどうなっているか確認したところ、、、

MySoftBankでは、、、あれ?まだ4月9日のまま?

こっちはこっちでいまだに4月9日利用開始のままになっていました。

うーん、通常電子データの表示修正のほうが紙の通知より先に正しい状態に訂正されるというイメージでいたのですが、まったく訂正されていないとは。。。

 

サポートチャットは人数が足りないのかロクに繋がらない

どっちが正しいんだ?というのが気になって電話で確認してみることにしました。

が、、、繋がらない。

そうだ、ここのサポート電話はまったく繋がらないんだった。(もう忘れたの?)

 

というわけでサイト上のチャットを試してみました・・・

 

しかし、、、

人員不足?

まさかチャットすら繋がらないとはね。。。

 

というわけで、切り替え日が5月9日なのかハガキの6月9日なのか?という点はとりあえずハガキを信じることにして、5月10日以降に従前の電力会社のでスマートメーターの表示があるかどうかで確認しました(信じてないやん)。

東京ガスのサイトで5月13日のデータがあるので6月8日までは東京ガスのままだね

このように5月13日現在ではまだ東京ガスとの電気契約が続いているようなので、おうちでんきでの利用開始は6月9日からということで間違いないのでしょう。

 

サイトは携帯用の流用で不安感・・・

ところで、おうちでんきの料金等の確認用サイトですが、ここは携帯で利用されいてたMySoftBankのシステムをそのまま利用(流用ですらなく完全にそのまま利用)しているようで、用語や表現など、かなり意味不明なところがありました。

一応でんきだとわかるようにはなっているけどメール管理やら電話帳バックアップやら・・・

このような状態で、サイトからでんきのスマートメーターのデータ確認ができるのか、少し不安です。(まだ使用開始前なので見られないけど、アプリ必須だったりするのだろうか?)

 

ちなみにこのMySoftBank、でんきに関係のないページに入ろうとすると「お客様の契約内容ではコレコレはできません」みたいなメッセージが出た気がする・・・

 

東京ガスもサイトのつくりは大概だった

という感じでおうちでんきのサイトに不安を持っている現状なのですが、久しぶりにログインした東京ガスのサイトも大概な状態でした。

というのもログイン後、電気料金の請求書をダウンロードするだけで二段階認証を要求されてかなり面倒で、どっちもどっちだな~という印象。

セキュリティの強化と言いたいのだと思いますが、契約変更などの手続きでもなんでもなく、ただ情報を見るだけなのにこういう作業をさせられるのはなんとも・・・(急に変わったわけではなく、確かに以前からこうで、そのときも面倒だなと思った気がする)。

東京ガスの二段階認証は請求書ダウンロードで二段階認証

 

あとはコスト削減なのか、サービスも削ってきてるみたいですね。

東京ガスでは契約者特典だったクラシルという動画お料理サイトの提供も終わるらしい

レシピサイトは本業の電気ガス提供とまったく無関係というわけでもないので、これはアリなサービスだと思っていたのですが。。。(ただし自分の契約したS1という小容量プランはこのサービスの対象外で利用できなかったんだけど)

 

おうちでんきの完全無料キャンペーンは終わるらしい

前回も少し書きましたが、そのあと公式サイトを見たらおうちでんきの電気代1ヶ月無料キャンペーンは完全に終わるとのアナウンスが載っていました。

新しいキャンペーンに切り替えという体裁ですが・・・

ソフトバンクとしてもちょっとやり過ぎた?

最終的な割引額がどれくらいになるか完全に客任せの上限なしキャンペーンというのは、企業としては分が悪いですからね。しょうがないと思います。

直接3,000円割引らしいのでPaypayでもらうより面倒がないし、額も昨今のエネルギー事情を考えると、妥当なところなのかもしれません。

 

この夏の電気代一ヶ月分をゼロにする場合は5月31日までの申し込みならイケるらしいので今月中に申し込んでしまうというのもアリかと思います。

他の会社のキャンペーンを調べてはいないのでもっとよい条件があるかもしれませんが。。。