ふれふり!

2020年から自由を求めてフリーランスになりました。自由って不安でツラいけど、フレフレ!フリー!と自分を励ましながら、なんとかやっていきます。

ロピア/プチ白玉抹茶

f:id:takupan2020:20200808213725j:plain

西尾の抹茶は有名だけど・・・



【メーカー】ロピア
【品名】プチ白玉抹茶
【概略】150kcal/?g/100円

 

入手経路

近所のスーパーで普通に購入。

 

パッケージと全体印象

抹茶系のお菓子に共通することなのですが、変な発色剤でやたら明るい緑にしているものを除けば、色が地味で、あまり食欲をそそる色ではありません。
これは上に白玉を乗せて、より濃い色のソースをかけて色に変化をつけることでそれっぽく見せる工夫をしているのかな、、、という感じです。

 

f:id:takupan2020:20200808213816j:plain

クリームがある割にはカロリー控えめ?

f:id:takupan2020:20200808213944j:plain

原材料も少なめではあるけど、順番がちょっと気になるね・・・(最初のほうに載っているものが多い)

 

 

食感

上のほうは抹茶のホイップで、最初にスプーンですくってそれを口の中に入れるのですが、そのときの鼻に抜ける香りが・・・ムワッとして・・・

 

 

うわっ、なにこれマッズゥゥゥ~

 

という感じで、その時点で(自分の中で)このお菓子は終わりました。ちーん。


一応最後まで食べたけど、なんか餡の甘さ以外は記憶にないくらい最初のムワッがヒドかった・・・。

香りのせいで引きずられてる可能性は否定しませんが、ホイップの部分は食感も良くなくて、空気を大量に含み過ぎで、食べているというか空気を吸っているというか、なんかそんな感じの「食べ応えがない」という食べ応えでした。

 

f:id:takupan2020:20200808214055j:plain

この薄緑のホイップがなんとも言えない・・・

 

 

総評
★☆☆☆☆(1/5)

上の白玉の乗ったホイップ部から最下層の餡の部分まで多層構造になっていて、とても100円のお菓子とは思えない凝った感じの作りになっているのですが、残念ながら抹茶が不味すぎました。
どうやってこんなにヒドい、ドブ水のような香りを出せるんだろうか・・・

 

f:id:takupan2020:20200808214131j:plain

横から見ると、凝った作りなのはわかる

コスパと今後

久々の大外れで、今後は一切ないでしょう。