ふれふり!

2020年から自由を求めてフリーランスになりました。自由って不安でツラいけど、フレフレ!フリー!と自分を励ましながら、なんとかやっていきます。

神田近江屋洋菓子店 コーヒーゼリー

f:id:takupan2020:20200605125159j:plain

近江屋コーヒーゼリー

【メーカー】神田近江屋洋菓子店
【品名】コーヒーゼリー
【概略】185g/378円(2.04円/g)

 

入手経路

用があって神田に行き、地元にはないタイプの店なので寄ってきました。

年中無休らしいですが、過去、自分が土日(午後)に行ったときはパンがほとんどない状態が多いです。
あまり行かないので、どういうときにモノがあってどういうときにないのかよくわかりませんが、感じとしては天気のいい日の午後は要注意だと思います。

 

f:id:takupan2020:20200605125646j:plain

そこそこ売れていたのか残り少なかったコーヒーゼリー

 

パッケージと全体印象

店のオリジナルなのか、無銘のプラケースに入っています。
このケースは食べ終わってよくよく触ってみると結構硬度があって、自分でコーヒーゼリーを作るときに再利用ができそうです。フタはペラペラなので微妙。

上と下にホイップクリームが入っていて、真ん中にコーヒーゼリーがサンドされている珍しいかたち。
買って帰って翌日にいただいたけど、3層はそのままで崩れなし。下のクリームはホイップだと混ざりそうなので、ムースなのかもしれない。

f:id:takupan2020:20200605125319j:plain

上のホイップクリームが寄っているのは持ち帰り方が悪かったせいかも

 

f:id:takupan2020:20200605125559j:plain

同店のプリンに比べればボリューミー

 

食感

コーヒーは甘さ控えめ。とはいえ、自作に比べるとさすがに甘い。
堅さは並です。水っぽさもなくて、妙な柔らかさも不自然な弾力もない。
自作したときのツルッとした水っぽさと、その辺のスーパーで買ったゼリーの不自然な堅さと、、、のちょうど中間くらいのいい硬さです。

ボリュームあるけど気になっていたホイップクリームのクドさもなくて、スルッと食べられました。

 

総評
★★★★☆(4/5)

コーヒーゼリーの中のコーヒーゼリーという感じ。コレを買っておけば外さないだろうというデキ。
プリンやシュークリームと同様、材料もシンプルでデコレーションや加工でごまかせないので材料の善し悪しが出やすいと思いますが、さすがに老舗だけあってしっかりしたデキです。
公式サイトでは、焼きっぱなし、切りっぱなしで装飾が少ないと自ら言っていますが、おそらくその通りで、加工の手間は少ないにしても原材料はかなり高コストなのではないかと感じます。

今回ちょっと残念だったのはコーヒーの風味が弱かったこと。
コーヒーゼリーというお菓子なのでしょうがないかなとは思うものの、もう少し苦みがあったほうが好みです。

 

コスパと今後

値段は並のケーキくらいして、コーヒーゼリーにしては絶対的な価格は高いかなという感じはします。
ただ、洋菓子店のものとしてはかなりボリュームもあって、その辺のスーパーで売ってるコーヒーゼリーからすれば倍くらいのサイズじゃないかと。
それに味を含めてトータルで考えると十分アリだと思います。