ふれふり!

2020年から自由を求めてフリーランスになりました。自由って不安でツラいけど、フレフレ!フリー!と自分を励ましながら、なんとかやっていきます。

はてなProで独自ドメインへ移行する2020.06版

はてなProに申し込みをした話は前回書きました。
続いて、はてなProに申し込みをした主目的である独自ドメインへのデータ移行について書きます。

といっても「ほとんどははてなのシステム内で処理してくれる」ので、ユーザーはちょっとした設定をするだけです。

 

独自ドメインの確保

まず、独自ドメインというものを確保する必要があります。命名権というか、名前を使う権利のようなものです。自分の場合はインターネット上で[2020fee.com]を一定期間独占的に使う権利を確保したわけです。


ドメインの管理をしている業者が色々あるので、そこに申し込み、お金を払って自分用のドメイン利用権を確保します。これはレンタルのような感じで、有料です。

え、お金払うの? なにそれ美味いの食えんの?という感じですが、喰えません。お菓子やプレートやCDやノートや記念品? なにもモノはもらえません。純粋な目に見えない権利を借りた、ということです。身近なところでいうと、駐車場を借りるのに近いでしょうか。ただの更地を一定期間使うだけ、みたいな。


独自ドメインはすべてが世界に一つで、まったく同じドメインは複数ありません。先着順なので、すでに使われてしまっている場合は確保できません。

自分の場合は元々2020年にfreeになる、ということで2020free(フレフレ!フリー!)というドメインにすることに決めていました。(2020mushokuにしようか、少し迷ったけど)

全く同じでなければOKなので、たとえば「2021free.com」ならアリです。

業者はどこでもよかったのですが、手元に割引券などがあったためGMO系の「お名前ドットコム」というところを使うことにしました。
値段は業者によって違いますが、だいたい1年あたり千円~2千円くらいでしょうか。

それより、トップレベルドメイン(.comとか.jpとかの部分)の違いによる価格差が大きいです。マイナーなのは高い傾向があります。

もし確保できるなら、メジャーで安い「.com」一択じゃないでしょうか。

 

blogと独自ドメインとを結びつける

ドメインが自分のものになったら、そのドメインと自分のblogを結びつける作業をします。

ドメイン管理業者側と、はてな側で両方設定をします。相方はあいつだよ、と両方に教えてやる必要があるのです。

 

ドメイン管理業者(お名前ドットコム)にログインする

まずはドメイン管理業者が「客がドメインを管理するためのページ」を用意しているのでそこにログインします。


ドメインの確保時にIDをパスワードを設定したはずなので、それでログインを試みます。IDはメールアドレスだろうと思って何度入力してもダメでした。お名前ドットコムの場合、IDは申し込んだ時に与えられた7桁の数字になっています。申込時にメールで伝えられていました。紛失しそうでこわい・・・

ログインすると、いきなり更新を促すページに。いや更新漏れ防ぎたいのはわかるけど、まだ1600日もあるやん。(自分は面倒なので5年契約したのでした)

f:id:takupan2020:20200604131559j:plain

お名前ドットコムは広告がうざいです。これだけは擁護不可。

 

管理(設定)作業はドメインごとなので(複数のドメインを契約している人もいる)、ドメインタブから一覧を表示させ、選択します。自分の場合は一覧といっても一つなのですが。

f:id:takupan2020:20200604131452j:plain

「ドメイン」タブから表示させて、DNSレコードを「変更」する

 

ドメイン管理業者(お名前ドットコム)で独自ドメインに対して住所を登録する

独自ドメインはアパート名のようなものです。
実際のアパートには住所があり、アパートに来てもらう、世の中に知ってもらう(たとえば住所録に載せる)場合は住所が必要です。

ネットでも同様で、ここではアパート名の管理業者(お名前ドットコム)にネット上の住所を教えてあげる、という作業をします。

ネット上の住所ははてなが教えてくれています。次の通りです。

f:id:takupan2020:20200604130251j:plain

この赤いVALUEのところが住所。3桁×4つで1組。

2桁しかないのもの混じっているけど、2桁ではなくて頭1桁がゼロ。

上の例では「13」は本当は「013」だし、「18」は「018」なのが消えているだけ。

2組あるのは、片方が予備。必ず両方設定しよう

「おいらのアパートはこの住所(13.230.115.161)だよ。誰か訪ねてきたらここに案内してね」という意思表示をするわけです。

はてなが教えてくれた住所をお名前ドットコムの管理人(DNSさん)に教えてあげるのがここの作業です。

 

具体的な設定手順

お名前ドットコムの管理画面では次のように1組ごとに入力していきます。

f:id:takupan2020:20200604131132j:plain

1件入力したら、右側の「追加」ボタンを押す

 

2組の追加が終わると、3組目の追加ができるようになりますが、今回は2組でOKなのでコレで終わりにします。

f:id:takupan2020:20200604131045j:plain

設定は上の「入力」の欄で1件づつ行い、登録が終わったものが下の「追加」欄に表示される

 

 

f:id:takupan2020:20200604131001j:plain

2組の登録が終わるとこのようになって、最後に「設定をする」を押すと設定が完了する

 

はてな側で独自ドメインの登録する

続いて、今度ははてな側にログインして独自ドメインの登録作業を行います。

こちらは非常に簡単。

ダッシュボード
→設定
→「独自ドメイン」欄に入力

f:id:takupan2020:20200604125809j:plain

独自ドメイン欄にそのまま入力するだけ。カンタン。



ついでに無料版ではできなくて、PROになってできるようになったことをしてみます。

□キーワードリンク非表示
□広告非表示
□ヘッダーなし
□フッターなし

 

f:id:takupan2020:20200604125941j:plain

全部チェックだ!! でもAMPはよくわからなかったのでそのまま・・・

 

うーん、悦いぞー悦いぞー! 全部チェックを入れてやる!

これも1画面で済むので、独自ドメインを記入して必要項目にチェックを入れたら、下にスクロールして更新します。

 

f:id:takupan2020:20200604130136j:plain

 

設定が終われば、すぐに反映された

しばらく待って、独自ドメインにアクセスすると自分のblogが表示されるようになります。
反映がうまくいっていない場合はこんな画面になってしまいます。

f:id:takupan2020:20200604125528j:plain

2021free.comにアクセスしたけど、登録された住所がなかったよ的な

最大72時間などと書いてあるところもありましたが、はてな公式にある「通常は数分から数時間で反映されます。」のとおり数分後には反映されていました。
もっと時間かかるかなと思っていたら、意外に早かったなーという印象です。

反映される、というのは今回設定した「2020fee.com」にブラウザでアクセスしたらこのサイトが表示される、ということです。

 

独自ドメインのススメ 

こんな感じで、はてなProの独自ドメイン登録は非常に簡単でした。

冒頭に書いたとおり、.comであれば月に100円程度で確保可能ですので、気に入ったドメインが手に入るようなら独自ドメイン十分ありじゃないでしょうか。