ふれふり!

2020年から自由を求めてフリーランスになりました。自由って不安でツラいけど、フレフレ!フリー!と自分を励ましながら、なんとかやっていきます。

神田近江屋洋菓子店 (ただの)プリン

f:id:takupan2020:20200603154057j:plain

プリン。ざ、ぷりん。

【メーカー】近江屋洋菓子店
【品名】プリン
【概略】115g/238円

 

入手経路

用があって神田に行き、地元にはないタイプの店なので寄ってきました。
いつかここのショートケーキを食べたいと思ってショーケースを見ています。(今回は店内喫茶は休業中)

f:id:takupan2020:20200603154503j:plain

コロナでしばらく店内喫茶は休業している

f:id:takupan2020:20200603154922j:plain

お店のショーケースはこんな感じ

 

パッケージと全体印象

地味なうえに、サイズが小さい・・・ショーケースの中では感じませんでしたが、いざ食べようと目の前に置かれると非常に小さい。

f:id:takupan2020:20200603154559j:plain

サイズの割に重い印象

 

食感

重いっ! 最初にスプーンを入れたときの印象はとにかく重い。
プリンの上一面に膜を張ったような抵抗があり、そこから奥にスプーンを入れても重い。抵抗があるわけではないけど重い。
口の中に入れてもミッチリした密度感があります。

なるほど、これだと大きいサイズだと食べきれないボリューム感だわ・・・

当然プリントしても味も最上級で、タマゴの風味がしっかり感じられます。下のほろ苦くて甘いキャラメルソースもまたイイ!

f:id:takupan2020:20200603154633j:plain

キレイに蒸し(焼き)上がった上面

f:id:takupan2020:20200603154655j:plain

プリンの生地の固さを強く感じる(食べかけで失礼)

 

総評
★★★★★(5/5)

いやー、やっぱりちゃんとしたプリンはいいなぁ。と思わせるデキ。
プレーンのプリンではデコレーションも加工もできないので、きちんとした材料でちゃんと作ってあることが素直に出る。何も言うことがありません。

 

コスパと今後

上の方の写真の通り店頭では在庫が多く、、、あまり売れていないのかな?って印象です。
サイズに対する価格の高さで避けられているのかなという感じはします。確かに、それも間違いないところ。
ただ。ただね。この味ですよ。このザ・プリンという味わいですよ。
毎日は無理でも、記念日とかに食べたいよねぇ~。ここは店の方針で他のケーキも含めてデコレーションは控えめだけど、プリン勝負ならその辺のおしゃれなケーキ店より上でしょう。
残念ながら店はウチからは遠い場所にあり、駅チカというわけでもない(歩いて行けない距離ではない)、なかなか買いに行くのは難しいのですが、近くを通ったときは買って帰りたいなぁと思います。