ふれふり!

2020年から自由を求めてフリーランスになりました。自由って不安でツラいけど、フレフレ!フリー!と自分を励ましながら、なんとかやっていきます。

ダノン  Oikos プレーン加糖


【メーカー】ダノン
【品名】Oikos プレーン加糖
【概略】113g/165円

f:id:takupan2020:20200515154159j:plain

ぷ、ぷろていん!!

入手経路

余ったポイント交換で入手(ローソン)
今回は30ポイントでした。

 

パッケージと全体印象

正直パッケージだけではこれが何か、という印象をつかむのは難しいと思います。
形状からヨーグルトか何かかな?という感じはわかりますが、、、タンパク質、プロテインって書いてあるよ・・・ここまで来たか。

f:id:takupan2020:20200515154320j:plain

プロテインな人たち向けの商品には悪そうな原材料は使えない


スポーツ好きに向けて、カロリーや脂肪分の少なさをウリにして、それに合ったシンプルでありながら攻撃的なデザイン。
シンプルで攻撃的というのも変な表現かもですが、スポーツをするには意思がないといけないし、続けるには強い意志が必要だと思います。
そうすると、そういうデザインになる。のか、もしくは自分がそう思い込んでいるから、そう受け取ってしまうのか。
アシックスだとかナイキといったメーカーのデザインには、通底するものがあるように感じられてならない(要するに似て見える)のは、自分がスポーツをしないからだろうか・・・

まぁそんなパッケージの印象を抱きました。ということはメーカーの意図は通っているということになります。
食品メーカーの過装飾に感じるゴテゴテしたデザインとは一線を画していますね。

 

食感

比較的堅いタイプのヨーグルトです。堅いっていうか、粘りがあるというか、そういう感じでパッケージ内での形崩れはないです。
見ての通り水分が少なめで、気泡が見えるくらいなので滑らかさはイマイチです。
かといってパサパサしているかというとそれほどでもなく、サプリのように身体のために不味くても食べる、という感じじゃなくて、甘さもあるので普通に食べられます。

f:id:takupan2020:20200515154537j:plain

アイスクリームか?という感じの表面の仕上がり

f:id:takupan2020:20200515154616j:plain

気泡すら見えるくらいの水分量の少なさ



総評
★★★★☆(4/5)

悪くないです。脂肪分0というのが効いているのか、油っぽさがなくて口の中に変な後味が残らないのがいい。

 

コスパと今後

原材料もいいし、スポーツ向けという付加価値が数字としても食感としても出せているので、価値はあると思います。
ただ、自分のように単にお菓子が好きなだけの人からすると、割高感は否めない感じ。
自分がスーパーの棚を見ている限りでは、ダノンのヨーグルト自体がどっちかというとヤクルト寄りの高級感を志向した商品構成になっていると感じるので、もうちょっと(自分が)リッチだったら(選ぶのに)なーと思うばかりです。