ふれふり!

2020年から自由を求めてフリーランスになりました。自由って不安でツラいけど、フレフレ!フリー!と自分を励ましながら、なんとかやっていきます。

アンド栄光(アンディコ・栄屋乳業) KIWAMIこだわり極宇治抹茶プリン

 

【メーカー】アンド栄光(アンディコ・栄屋乳業

【品名】KIWAMIこだわり極宇治抹茶プリン

【概略】102g/119円

 

f:id:takupan2020:20200424220840j:plain

何かが極まっている!
入手経路

余ったポイント交換で入手(ローソン)。

 

パッケージと全体印象

「自家製宇治抹茶ソース入り」とありますが、毎度のコトながら何が自家製なのかサッパリわからない。そもそも家じゃないだろ栄「屋」だろ!

f:id:takupan2020:20200424220929j:plain

原材料。かなりマトモ。



・・・などと表示に文句を言ってもしょうがないのでさっそくいただきます。

パッケージを開けると、濁った感じの緑色が・・・。そしてプリンにしては柔らかい。
このタイプはみんなそうですね。フタがピッチりしているタイプはみんな柔らかいと思った方がいいのかな。

f:id:takupan2020:20200424221107j:plain

開けたらこんな感じで隙間なく詰まっている

あまり色はよくないですが(撮影の都合ではない)、着色料を使っていないとか。いいですねそういうの。

 

食感


味については上のプリン部分も下のカラメル部分も、とりたててすげー、うめー、といった感じはありません。ごく普通の抹茶プリン。

f:id:takupan2020:20200424221158j:plain

下の方にはカラメルが

ただ、抹茶の味は弱い。いったい何が極まっているのかサッパリわからないよ。。。
食感もプリンというより、ヨーグルトに近いやわらかさ。
とはいえ、この手のプリンにありがちな甘ったるさが控え目なのはよかったかなと思います。

 

総評
★★★☆☆(3/5)

並です。

個人的にはプリンは固めの方が好きなのですが、このように密閉することで雑菌の繁殖を抑えることができて、保存料まで使わないでプリンを流通させることができるというのはいい案だと思います。
柔らかいプリンに限らず、グリコなど固めのプリンを中心にしているメーカーも是非ともパッケージを密閉タイプにして余分な材料を減らして美味いスイーツを作って欲しいと思うのです。

 

コスパと今後

アンディコにしてはイイかなという印象で、値段も控えめなのは買いやすくていい。
50円くらいなら買ってもいいかな~、というレベルです。