ふれふり!

2020年から自由を求めてフリーランスになりました。自由って不安でツラいけど、フレフレ!フリー!と自分を励ましながら、なんとかやっていきます。

ライ麦ハウス/型焼きライ麦ミューズリー

f:id:takupan2020:20200731193234j:plain

コレで半分くらい


【メーカー】ライ麦ハウス
【品名】型焼きライ麦ミューズリー
【概略】235g/432円

 

入手経路

鎌倉に行ったときに、自分へのお土産(夕飯)として購入。
この店は知らなかったのですが、カレー屋で料理を待っているときに近所にパン屋がないか調べたところ出てきたので行ってみました。
長屋みたいな建物の中の一軒でしたが、水色っぽい感じで目立つ店です。

f:id:takupan2020:20200731193314j:plain

鎌倉駅から(鶴岡八幡方面)徒歩圏内だが、位置は裏通り

ちなみにこの日はレジが壊れてしまっていて、レシートが出ませんでした。

 

パッケージと全体印象

わかりやすい説明があっていいパッケージだと思います。この写真のとおりパッケージに説明が書いてあります。

f:id:takupan2020:20200731193502j:plain

材料も含めて何も

f:id:takupan2020:20200731193643j:plain

ミューズリーは人気があるわけではないようです。こんなに美味しいのに・・・

 

店頭では、同じパンでスライス済みのものと、スライスされていないものがありました。
値段は同じなので好みで買えばいいと思いますが、冷凍するにしてもスライスしてからだと思うので、店のスライサーでキレイにカットされたものを買いました。

 

f:id:takupan2020:20200731193611j:plain

他にも色々あったけど写真に撮り忘れ

 

食感

酸っぱい。というほど酸っぱくはないのですが、多少酸味はあります。
一応パンということになっていますが、一般に売られている食パンや菓子パンとは全然違うものです。

どっちかというと、スルメとかチーズに近いです。いや、それじゃわからんか。でもそんな感じなんですよ。量が少なくて味がメチャクチャ濃い。


チョビッとかじる。
すると時間差でいろんな味が口の中を満たしていく、みたいな感じです。

大口開けてバクバク食べる感じではないです。(そういう意味では、満腹感はあまり得られないかもしれない)

 

f:id:takupan2020:20200731193805j:plain

チョコレートが入っているわけでもないのにやたら茶色い?

f:id:takupan2020:20200731193853j:plain

中はこんな感じで、ひまわりの種やらが詰まっている

 

 

総評
★★★★★(5/5)

自分が好んで食べるタイプのパンです。

うー、なんとも言い様がないこの旨さ。最初に口に入れたときは「うめー!!!」という言葉しか出てきませんでした。

今回は店頭で食事をした直後だったことと、疲れていて持って帰ることを考えるといくつもは買えないな~と思ってしまいました。
そこで、一つだけ選ぼうと、いろいろ入ってそうで食べたことのなかったミューズリーを選択しました。

おかげで純粋なライ麦粉の味だけではなくなっていますが、味にバリエーションが出て、非常に良い選択をしたと思っています。

 

f:id:takupan2020:20200731194118j:plain

パン自体も手に乗るくらいのサイズだけど、スライスも薄い


なお、食べたことない人のために説明しておくと、スライスの形状からわかるとおり、こういうパンはチーズのように薄く切って食べます。
というのも、別に上品ぶっているわけではなく、(たぶんですが)パサついているというか、粒(ツブ)ついているというか、なんていうんだろう、一般のパンのようなもちもち感とかのびる感じがまったくなくて、ボソッとしているのです。

なので、あまり厚く切って口に入れてもモソモソして水分が取られて口の中が不快になるだけなんじゃないか、と思います。

 

食パンなどでは白い部分がビヨーンと伸びたりしますが、これはボロッと崩れるだけで伸びたりしません。ギッチリ詰まっているので気泡も少ないんですよね。

(一般のパンと比べてどっちがいいとかいうことではなくて、作り方から違うので出来映えも全然違うものになっていて、それぞれに応じた食べ方があるということです)

 

コスパと今後

パンといいつつも完全に嗜好品なので、コスパ云々という観点ではなかなか評価しがたいところがありますが、自分はとても満足しています。

今回は2回の食事に分けていただいたので、1回あたり200円くらいといえます。
他の人のレビューを見ると「小さい割にいいお値段」みたいな評価も見られましたが、自分にとっては一食200円ならむしろ安いくらいです(この味で)。
それが観光地鎌倉の、駅前の商店街の中にあるわけなので、それだけで十分じゃないでしょうか。

なお、ライ麦100%のパンとか、全粒粉100%のパンというのは、なかなか扱っている店がないので、それ自体が貴重です。(この店は30%のパンとか50%のパンとか、いくつか種類がありました。ウチの近所のパン屋は30%くらいまでしかなかった・・・)

菓子パンを好んで食べている人にはまったく受け付けないパンではないかと思います(いや、自分も菓子パン食べるんですが、自分の場合は節操なく何でも食べるというか・・・)
自分も、菓子パンメインで大好きだった頃にこれを食べたら「何コレまっずぅぅぅ。パンじゃねーだろこれ!」と思ったに違いありません。

しかし、いまは本当にこういうのが美味いと思ってしまいます。トシなんだろうか・・・

今回の鎌倉旅行中にはいろいろ食事をしましたが、どれか一つを選ぶならこのパンです。
正直なところ、この店で他のパンも買ってくれば良かったと後悔しています。
自宅から鎌倉は大変遠くてなかなか行くことはできないのですが、次回行ったときにもぜひ買って帰りたいと思えるパンでした。