ふれふり!

素隠居してお菓子。そして興味がないことは無駄なく。

2ヶ月の短い命だった->踏み潰したスリッパを立体化して履きやすくした(携帯用スリッパの活用)

 

以前、

・携帯用のペタッとしたスリッパの中にプラスチックバーを入れて脱ぎ履きがしやすいようにしよう

と試行してみたことがありました。

2020free.com

 

今回はそれがその後どうなったかという話。

 

プラスチックバーの角で足が痛くなった

しばらくの間は快適に使っていたのですが、あるとき足にチクッとした痛みが・・・。

スリッパの中を見ると、このようにプラスチックバーがずいぶんと内側を向いて折れ曲がっていて、その尖った角が足に当たって痛みを感じたようです。

強力な両面テープでもさすがに全体重が乗ると端がめくれる

痛みの問題だけであればこのプラスチック端の角を丸くカットして滑らかにすればほぼ改善されるのでは? という感じなのですが、このバーの端、だいぶ変な方向に曲がっているのが気になります。

 

無意識に踏んでしまってプラスチックバーが折れ曲がる問題

両方とも見てみると・・・

右も左も折れ曲がり

見事に折れ曲がっています。

 

何もしてないのに折れるとは・・・!

 

・・・といいたいところですが、それは壊れた家電を前にした老人のセリフ(確かにテンパると言ってしまう・・・)。

 

踏みつけた記憶はないのですが、トイレに入るときって慌てていることも多いので無意識に踏んでしまったことがあるかもしれません。そして、今後ぜったいやらないという確信も持てない・・・

 

今後も踏みつけて折れ曲がってしまう可能性を考慮すると、単に端を丸くすればすべて解決するかというと、そういうもんでもなさそう。

 

というわけで、プラスチックバーが折れ曲がってしまい、イマイチな結果になりました・・・というのが2ヶ月後の状況になります。

 

前回の作業時に書いた内容を読むと

>うん、いい感じ。

などと満足していたようですが、さすがに安易すぎ、かつ適当過ぎたようです。

 

とりあえず

・トイレのスリッパは100均のペコペコなやつで代替する

・劣化したら新しいものを購入して交換する

ということにしました。

家によってはスリッパのかわりにトイレマットを敷いて、定期的にそのマットを洗ったり洗濯したり、っていうパターンもあるみたいです。

スリッパのメンテに手間やコストがかかる(100円で手に入らなくなるとか・・・)ようなら、そういう方法に切り替えると言うのもアリかもしれないなぁと思っています。