ふれふり!

2020年から自由を求めてフリーランスになりました。自由って不安でツラいけど、フレフレ!フリー!と自分を励ましながら、なんとかやっていきます。

ヤマザキ/パイコロネ

 

f:id:takupan2020:20200707182213j:plain

メタリックでちょっと洒落たパッケージ(ただし中身は見えない)

【メーカー】ヤマザキ
【品名】パイコロネ
【概略】319kcal/?g/116円

うかつにも計量を忘れてしまったようでg数がわかりません、、、な、なんだってーっ??
・・・というわけで、後日また買うことがあれば補記したいと思います。

 

入手経路

梅雨のシーズンで買い物に行きづらい、ということで近所のスーパーに行った際に他のと一緒にまとめ購入。
近所なのに行きづらいのかよ!?と言われそうですが、はいそのとおり。真性の引きこもり性向なのです。

 

パッケージと全体印象

中身がまったく見えないダメなパッケージにもかかわらず、パッケージのイラストに惹かれて買ってしまいました。。。なんかすごく敗北感あるなぁ~。
でもこれ、洒落てて美味そうに見えますよねぇ~。中身、違うんだろうなぁ~。

f:id:takupan2020:20200707182246j:plain

見た目のサイズの割にカロリーは高めか(クリーム系やむなし)

f:id:takupan2020:20200707182315j:plain

いつもどおり、キッチリと色々入っている




・・・と思って中身開けてみたら、全然心配ないじゃん、パッケージイラストそのままじゃん!という感じで、食べる前に期待度が高まりましたよこれ。

f:id:takupan2020:20200707182400j:plain

パッケージとほとんど同じ印象を受ける中身(クリームの量はかなり控えめ)

 

食感

パッケージイラストで非常にハードルが高くなっていたにも関わらず、開けてみてそれを裏切らないイイネ!状態だったのでますます期待度が高まったのですが・・・

 

あれっ? カットしても生地の崩れがまったくみられなくて、なんかおかしいぞ・・・? あれっ?ひょっとしてヤマザキをナメてた?

f:id:takupan2020:20200707182505j:plain

断面。多少潰れ気味ではあるものの、ベニョり感はない。

「まさかスーパーのお菓子でまともなパイ生地食感が得られるのか? いや、でも食べてみたら内側グニャグニャなんじゃね?」とヤマザキの技術力に驚愕と疑念を抱きつつ、いざいただきます!!

 

うーん、なんだこれ、おかしいぞ。

クリームが接している部分がきちんと固い。。。
普通、生地のクリームと接しているあたりは湿って柔らかくなっていたり、ベチョッとした感じになっているのに、それがほとんどない。クリームそのものも脂分がヒドくてもたれるということもない。

ただ、味はどうかというと、まぁいつもの悪魔的な(身体に悪そうだけどあらがえない)クリームであり、オーソドックスな味(やや濃いめ)。

・・・というわけで、普段から湿気でヘニョったタルト生地にガッカリしまくりの自分にとっては驚きのデキだったのですが、、、ちょっと気になるところもあって、総評へ。

 

総評
★★★☆☆(3/5)

あれっ? そんだけ絶賛しておいて3か?

・・・という感じですが、4にするか3にするか迷いどころでした。どっちにしても主観なので、、、自分の期待度の高さに対してそこまで至らなかった、という視点で★3としました。

残念だったのは、パイ生地が期待していたほどサクサクではなかったことですね。
いや、水分でヘニョっていないというのは確かなんです。
でも、どっちかというと、サクサクと言うより「固めの生地」に仕上げた?という感じです。中に空洞を重層的に配置した硬めの生地。
確かにパイ生地「っぽい」けど、これ本当はパイ生地じゃないんじゃないの?という感じが・・・

 

コスパと今後

パイ生地でお菓子を作るのは結構面倒なので、それを考えるとこのパイコロネという品は店で買う価値があると思います。
実際、自分の行く洋菓子店でもパイコロネ売っていて、ときどき買います。普通のカットケーキからすると小さいけど、値段も安いし、何よりその場でクリーム詰めてくれるので生地が(水分で)傷まないんですよね~。

このヤマザキのパイコロネは、そこまではいかないにしても、それなりのパイ生地感が楽しめるし、値段も安くてコスパもいいかと思いますよ。