ふれふり!

2020年から自由を求めてフリーランスになりました。自由って不安でツラいけど、フレフレ!フリー!と自分を励ましながら、なんとかやっていきます。

固定回線を楽天ひかりに変更 その4(工事して楽天ひかり運用開始)

これまでの話

工事費無料のキャンペーンに乗って楽天ひかりに申し込みをしました。

2020free.com

  

だがしかし、工事がなんと3ヶ月後という悲惨な状態に・・・

2020free.com

 

まぁ、、、自宅で自分のタイミングで仕事している身なので、テレワークの勤め人とか遠隔授業の学生とか、急にやらされて困ってる人優先でいいですよ、しょうがないよね、ということで6月まで待つことにしました。

 そんで、待ってる間にWiFiルータの更新をしておいたというのがこれ。

 

2020free.com

 

 WiFi-5×2台でのメッシュ構成にしてちょっと電波が良くなったけど、WiFi-6のほうがよかったかも・・・という感じの話でした。

 

解約したauひかりが解約翌日にソッコー使えなくなってビビった

いやね、確かに一ヶ月ごとの契約なので5月末で解約というふうに手続きしましたよ。だからっていきなり6月1日の昼くらいから接続できなくなるってのはどうなの?という感じです。(言いがかり)

まぁしょうがないんですが・・・とはいえ昔は解約しても5日くらいは使えていたような気がするんだけどなぁ(完全に言いがかり)

というわけで、とりあえず解約日過ぎたら半日くらいでネットワークが切れた、という話でして、切り替えの人はそのつもりでいましょう。

 

なお、auひかり回線そのものは撤去工事なし。

うちが集合住宅だからかもしれませんが、終端装置を3週間以内に返送するという作業だけでした。(7年くらい同じところで契約していたので解約金、違約金的なものはなし)

 

f:id:takupan2020:20210706191328j:plain

ソフトバンクAirと異なり同封の着払い伝票で返送できるので助かる



f:id:takupan2020:20210706191346j:plain

確か5月末くらいに普通郵便で送られてきてた。3週間以内とのこと


 

楽天ひかりの工事までWiFiテザリングで過ごすもPCがある人はツラいかも

auひかりを解約してしまったので、楽天ひかりの工事までの間、2週間くらいはPCやタブレットからネットに接続できなくて大変困ります。

しょうがないので家にある複数のスマホで順番にテザリングして接続することになりました。

スマホのテザリングだと遅くて不安定というイメージがあったのですが、今回試したところまったく問題なしでした(ただし、ゲームはしないし動画はほとんど見ません)

 

そのうち固定電話みたいに、光回線すらも法人や一部の人が使うだけのマイナーなものになっていくのかもしれない・・・

ただ、現状では固定回線と異なり携帯回線には毎月の転送容量に上限があるので、そのあたりが改善されたらですね。

 

スマホだと「データ通信しているときは大きなファイルはダウンロードしない」といった遠慮があるのですがWindowsPCは接続先がなんなのかカンケーねー!(というかわからない)という感じで、自分の都合でガンガンにダウンロードします。

今回、夜中にテザリング接続しっぱなしにしたら朝起きたときには2G近く消費していた、なんてこともあったので要注意です。

 

 当日の工事の流れ

さて、実際の当日の工事ですが・・・予約枠としては「午後」というだけ。何時かはわかりません。

数ヶ月前に楽天ひかりの人に聞いたので記憶があいまいですが、確か当日に工事の人から連絡が来て訪問時間が決まる、みたいな話だったような。

で、朝の9時くらいからずっと待っていたのですが、電話が来たのは13時少し前。「これから行っても大丈夫ですか?」「yes」「では近くまで来ているので、すぐに行きます」ということで10分程度でいらっしゃいました。

まず部屋の電話線にトーン装置を接続し(5分くらい)、管理人室に行って作業をして(30分くらい)、戻ってきてチェックして完了という感じでした。

自分のほうでやることはなくて、最後に工事完了の確認サインしたくらい。で、特に問題なく終了。

 

f:id:takupan2020:20210706192500j:plain

壁の電話線のところに何やら装置をつけてから管理人室に行った

f:id:takupan2020:20210706192546j:plain

トーン音(ピロピロ音)発生装置らしい・・・


ルータは特段の追加設定はなくて、接続後に電源をOFF/ONするかたちで再起動しただけでした。おそらく工事の人の責任範囲外だと思いますが、一応タブレットからインターネットへの接続確認をするまで待っていてくれました。(ルータの再起動に5分くらいかかり、一時的に「アレ?」みたいにはなった)

 

終端装置(HGW)が小さくなった

工事の人が当日持参したのですが、楽天ひかり(NTT)のHGWは非常に小さい。

f:id:takupan2020:20210706193544j:plain

白いほうがauひかりで、黒い方が楽天ひかり(NTT)でめちゃ薄くて小さい

f:id:takupan2020:20210706193100j:plain

本体サイズは小さくなったけどACアダプタ(左下がNTT)はデカくなった

とはいえ、HGWのサイズの違いは技術的に進歩したとかauよりNTTのほうが設備水準が高いとか、そういったことではなく、単にau側が「ひかり電話対応のHGW」だから、というだけの理由だそうです。(工事の人談)

実際、レンタル品なので回収して使い回しているためうちにやってきたのは5年以上前の古い製造年になっていました。

 

※HGWはホームゲートウェイの略で一種のモデム

  

楽天ひかり(NTT)にしてから接続開始が不安定になった(接続中は問題なし)

auからNTTの回線に変わって無事に接続できているわけですが、使っていて気になるのは端末の使い始め、つまり接続開始時にエラーになることが多い、という点です。

たとえばタブレットのスリープを解除してブラウザを開くとしばらくネットに接続できずブラウザが待機状態になってしまう。

数秒から数十秒たてばちゃんとつながるのですが、ダイヤルアップ接続でもしているのか?という印象すら持つ最初のモタつき。何なんだろう・・・ネット利用者が増えて混雑していると聞くので、使ってないユーザーは切断するような仕組みになってるんですかね。。。(そうすると夜間の自動アップデートなどの際に接続できなくなるので、違うと思うけど)

 

 なお、接続さえしてしまえば特段遅くなることもなく使えています。IPv6の光回線としては底辺レベルのスピードですが・・・

 

f:id:takupan2020:20210706194801j:plain

上り下りとも50MbpsなのでVDSLにしてはじゅうぶん?

 仮に上のような7MB/sみたいなスピードで100秒通信すると0.7GBですから、携帯の容量1GBや3GBといった低料金の契約ではすぐ使いきってしまいます。

容量の残を気にしながら生活するというのもストレスを感じるので、自分の生活ではやはり固定回線は必要だなぁと思います。

 

携帯回線はどんどん下がっているけど固定回線は10年前と同じ!

今回はキャンペーンでしたが、正規の料金だとウチのような集合住宅であっても月額4千円前後はするし、考えてみればこの料金って10年前と変わらないんですよね。携帯回線はどんどん下がっているのに・・・(携帯が高すぎたともいえるけど)

10年後くらいに携帯回線が100GB月額980円!みたいになっていて、相変わらず固定回線は4千円であれば携帯回線に行くのもありかもしれません。

当面は今回のようなキャンペーンをうまく利用してコスト低減に努めつつ固定回線を利用していく感じかなと思います。(戸建で800Mbpsとかのスピードが出る、といった環境に移れれば、また別の考えにもなるかもしれないけど)

固定回線を楽天ひかりに変更 その3(クロスパス対応ルータを購入)

これまでの話

工事費無料のキャンペーンに乗って楽天ひかりに申し込みをしました。

2020free.com

  

だがしかし、工事がなんと3ヶ月後という悲惨な状態に・・・

2020free.com

 

そんなわけで、これを書いている時点では、まだ6月になっていないため楽天ひかりは導入されておらず、auひかりに毎月4千円支払っている状態です・・・(しょんぼり)

 

 

 IPv6(クロスパス)対応ルータを3月に購入しておいた

 3月はお買い物キャンペーンが多かったため、6月を待たずに新しいWi-Fiルータを購入しました。

ちょうどWi-Fi6という新しい規格に沿った製品が出てきたところだったのですが、6に対応した機器はまだ高いのと、集合住宅である我が家ではそんなにスピードも出ないので、Wi-Fi5のメッシュ機能付き、クロスパス対応というものを選択しました。

機種はNECのWG1200HP4×2台です。(1台5千円くらい・・・)

 

f:id:takupan2020:20210626185213j:plain

買ったのはもちろん下の安い方・・・

クロスパスというのは丸紅系のアルテリアネットワークスが使用しているIPv6技術のことで、楽天ひかりは丸紅系の回線なので、これが採用されています。(楽天ひかりのサイトで上記モデルを含め対応機種が列挙されている)

 

クロスパスってどうなの?は回線工事が終わってからなので、とりあえずauひかりのまま、従来あったルータの置き換えをしてみた結果を書いておきます。

 

5年前の製品と比べてWiFiの電波が良く飛ぶようになった

これまで同じNECのWG1200HSというモデル(2015年発売)を利用していましたが、今回のWG1200HP4(2020年発売)に変更したことで電波の飛びがだいぶ良くなった印象です。(何か機材を使って調べたわけではないのであくまで印象)

 

メッシュ機能を使い奥の部屋まで電波が届くようになった

メッシュ機能とは複数のルータを無線で接続して、あたかも同じルータであるかのように振る舞うことができる機能・・・のようです。これは無線LAN親機1台ごと電波が届く距離には限界があるため、それを広げるために使います。

機能的には以前からある中継器と言われるものとほぼ同じですが、中継器だと親子みたいな関係で、メッシュだと本体の分身のように振る舞えるようです(と、理解した)。中継機でも良かったのですが、相性もあるらしいのでルータ更新に併せて同じ機種2台でメッシュ構成にすることにしました。

(手持ちのルータに中継機機能があればとりあえずそれを利用すればいいけど残念ながらWG1200HSは古すぎてそうした機能は付いていなかった)

 

説明書を読みながら設定した後は、リビング(親機を設置)から廊下を通って奥の作業部屋(子機を設置)まで電波が届くようになりました。

ただ、残念ながら作業部屋の扉を閉じた状態ではWiFi電波は遮断されてしまいます。しょうがないのでネットワークを使うときは扉を少々開いた状態で使っています。

 

ちなみに1台目は自分で設定しましたが、2台目は「ルータのスライドスイッチをコンバータに合わせたうえで、LANケーブルで1台目と接続して電源を入れる・・・」という単純な作業で自動的にセッティングしてくれました。これは非常にシンプルでわかりやすいものでした。我が家では、それだけで全く問題なく使えています。(細かい設定をする場合は別途作業が必要)

  

WPS設定をする際は、メッシュ子機ではなく親機と接続する必要がある

無線LANでプリンタを接続するにあたり従来から「らくらく接続(WPS)」という手抜き設定を利用していたのですが、今回プリンタの近くにあるメッシュ子機との接続設定が何度やってもうまくいきませんでした。

 

説明書をよく読むと、どうやら

最初は子機ではなく親機と接続して設定しなければならない

ようです。

しかしですね・・・そもそも親機の電波が届かないからメッシュ子機を導入しているわけですよ。初期設定の時だけと言われても、プリンタ(レーザー複合機)は重たいので親機の近くまで持って行くのは大変です。

 

しょうがないので一時的に親機を(長いLANケーブルで)プリンタの近くに持ってきて(親機の)楽々ボタンを押して設定をしてみたところ、うまくいきました。

初期設定さえ終えてしまえば、あとは親機は遠くにあっても問題なく接続できるようになりましたが、なんかひじょーにイマイチなやりかただなと思ってしまいました。

 

メッシュ子機だけではネットワークが動かない

5月末付でauひかりを解約したため6月1日にはインターネット接続ができなくなってしまい、メッシュ親機の電源ケーブルを抜きました。(電源が入っているといろんな端末がこの親機に自動接続しにいき、インターネットへ接続できずエラーになるため)

ところが、親機の電源を切った途端ネットワーク全体が死んでしまい、プリンターでの印刷ができなくなりました。

どうやら親機子機で連携といっても電波の送受信レベルの話で、DHCPといったネットワーク管理機能までは連携して動いていないようです。

しかたないので親機の電源は再びONにして、楽天ひかりがつながるまでは各端末側で手動切断するかたちで我慢することになりました。(使うときだけルータ親機の電源を入れる手もあったけど、ルータは起動までにかなり時間がかかるのでストレスが・・・たぶん3分くらいかかる)

 

メッシュ機能はあくまで中継器の一種で、あまり流行らない?

自分が調べたときには各社で大々的にアピールされていたメッシュ機能ですが、2021年になってから発売されたNECの新製品「Aterm WX3600HP」では(上位機種にもかかわらず)搭載されていないようです。

また、発売予定とされていた「メッシュ中継専用機」もいまだ発売の気配がありません。

上に書いたようにメッシュ子機の機能がかなり限定されていることを考えると、

親機のWiFi電波が遠くまで安定して届くように(パワーを上げるなど)改良していき1台で済むようにする

方向なのかもしれません。

f:id:takupan2020:20210626192708j:plain

こんなに9台も子機使うアピールされてもね・・・どんなレベルの大きな家だよ

 

というわけで、これから買うならもう少し安くなるのを見計らってWiFi-6の機種にしておいたほうがいいかもしれないですね。

 

一応、「端末移動中の接続先が親機<->子機間でスムーズに切り替わる」というメリットはあるようですが、逆にいうとそれくらいしかメリットがない・・・

 

 

WiiUゲームパッドの互換バッテリーの持続時間は?

f:id:takupan2020:20210516175538j:plain

今となってはSwitchの試作機だったのでは?という感じのWiiUくん

 

2021年も半ばになろうという現在、果たしてどれくらいの人が(もともとあまり売れていなかった)WiiUで遊んでいるかわかりませんが、うちではいまだWiiUが最新型という状態です。

(いまブイブイ言わせている流行の任天堂SWITCHを持っていない)

 

ところでこのWiiUですが、コントロールパッドのバッテリーの持ちが悪くて長い時間遊べません。任天堂の「長時間連続して遊ばないように」という配慮かもしれませんが(PTAに魂を売り渡した?)、「そんなの関係ねぇ!!」という大人にとっては不便なだけでいいことは全然ありません。

f:id:takupan2020:20210523183940j:plain

このゲームパッドのバッテリーが問題

そんなわけで交換用の互換バッテリーを購入してみましたが、大容量という割にやっぱり持続時間が短い気がするので、実際どれくらい持つんだろう?という記録をとってみました。

 

比較したバッテリーは3種(のうち2種)

 標準添付されていた純正バッテリーのほかに2種類購入し次の通り合計3つが手元にあります。

f:id:takupan2020:20210516180043j:plain

一番上が標準添付のもの

 

あらかじめ断っておくと、このうち真ん中のGAMETECHのメガバッテリーパックUは購入後数ヶ月の間に猛烈な勢いで最大容量が減っていき、1年たたないうちに全く充電しなくなりました(電源ケーブルを接続しても充電ランプがすぐに消える)。何がリチウムポリマーだ、という感じで非常にガッカリでした。

なので、棄ててはいないものの今はもう使っていません。

 

そんなわけで、今回は今でも使えている

任天堂純正 WUP-012(2014年製?)

ROWAJAPAN製 WUP-013(2021年製?)

との2種類を比較しました。

 

比較方法

WiiFitUを1日1時間ほどプレイして、電源をオンにした時間、オフにした時間を記録し、バッテリーがなくなるまでの時間を計測していく、という作業を繰り返します。

使っているとゲームパッド右下のBATTERYランプがオレンジに点灯、点滅、消滅という段階を経てバッテリー切れを起こします。ゲームプレイ中にバッテリー切れを起こして中断を余儀なくされることがあります。

そこで、ランプが点灯したときは、その段階で(その日のプレイ後)もう一方のバッテリーを充電し、実際にバッテリーが完全に切れた段階で交換するサイクルで使っています。

 

f:id:takupan2020:20210516185449j:plain

交換できる割にネジで蓋が留められている謎仕様

 

ちなみにバッテリーはゲームパッド裏側のネジを外して行いますが、ゲーム中にポーズしてその作業をしなければならないのは結構面倒でした。

なので、普通の使い方としてはランプが点滅したら充電ケーブルを接続して使い、キリのいいところでゲームを切り上げてそのまま満充電まで放置、という感じかなと思います。(今回は計測のためにバッテリーがカラになるまで使った)

 

記録(結果)

集計結果はこんな感じになりました。

f:id:takupan2020:20210523190022p:plain

おおむね1.5倍の持続時間

純正が3時間、ROWAが5時間弱ということで、おおむね1.5倍強という感じです。

5日とか9日といった日数は、バッテリーがカラになるまでにかかった日数で、これは毎日ゲームしてたわけではないからです。(1回のゲーム時間は1時間前後で固定されていますが、体調や時間の都合でプレイしていない日があります)

これを見る限り、ROWAの3サイクル目9日間のように均して(少しずつ)使用した方が長持ちする、という感じもする一方、純正の3サイクル目6日間のように日数をかけると持続時間が減ってしまい自然放電しているのではないか?と感じられるものもあり、よくわかりません。

なお、ここに現れていない内容としては、ランプ点灯or点滅状態でゲームを終了した場合に、翌日以降ゲームパッドに電源が入らない(なのでその段階でバッテリーを交換する)ということがほとんどだったので、残容量が低下すると電圧も低下して(電池残量はあるものの)起動に必要な電圧を確保できない、ということかもしれません。

 

プレイした時間帯も内容もバラバラだし、計測も手作業なのですがだいたいの目安としてはこれでいいかなと。

 

表示容量に合わせてもう少し持ってもらいたいROWAバッテリー

一応、数字上はROWAのバッテリーは3000mAhということで任天堂純正(1500mAh)の2倍の容量があることになっていますが、実際には1.5倍程度の時間しか持ちませんでした。

 

任天堂自身もオプションとして大容量バッテリーパックを出しているのですが、こちらは容量2550mAhにもかかわらず5-8時間と、ROWAの3000mAhのものより長時間持続するようです。

f:id:takupan2020:20210516181140j:plain

純正の大容量バッテリー(販売終了?)

価格差は多少ありますが(ROWAは2千円ほど)、純正の安心感もありもし手に入るようであればこちらの方が良いのではないかと思います。

2021年5月現在では、残念ながらすでに販売が終了したのか、入手は困難なようです。(任天堂直販でも表示なし)

2020年分確定申告のきろく(追記:税務署からの問い合わせが来た)

 

先日、2020年分の確定申告がつつがなく終わったことを書きましたが、その後税務署から問い合わせのお手紙が届きました。

 

2020free.com

 

 

こんな感じの渋い封筒で届いて、いきなり呼び出しか? 内容照会か? と思ったのですが、調査部門的なところではなく還付金専用窓口からの連絡・・・

 

f:id:takupan2020:20210516160258j:plain

 

 

中を開けてみると、申告内容云々ということではなく、還付金の振り込みに関する事務手続き上の話のようです。

f:id:takupan2020:20210516160335j:plain

口座がない・・・だと?

 

 中を読むと、振り込めなかった・・・? うーん、確かにまだ入金の確認はしていません。

 

その理由が「指定された口座がないため」

 

・・・えっ?

 

去年はちゃんと振り込まれていたのに・・・

 

 

と思ったのですが、考えてみたら昨年中に自分のPCのデータが吹っ飛んでしまって、今回は全部ゼロから入力しなおしたんだった・・・。

 

あらためて申告書を見てみると確かにA銀行の名前と支店名なのに口座番号だけB銀行のもの、という間抜けな状態になっていました。口座番号は覚えていないのでちゃんとキャッシュカードを見ながら入力した記憶があるのですが、違う銀行のカード見てたのか・・・

 

お恥ずかしい・・・

 

まったくなんの生産性もない作業をする/させることになってしまい、慚愧に堪えません。今後はこのようなことがないように気をつけたいと思います。(去年の申告書と見比べれば良かった・・・)

 

2020年分確定申告のきろく

 

2020年分の確定申告(還付申告)が終了しました。備忘録的に記録を残しておきます。

 

 前年分はこれ

2020free.com

 

2021年3月頃に行う申告関係スケジュール(記録)

2021年2-3月頃に行うべき所得税確定申告手続きは、内容としては2020.01-12分の所得について申告します。

例年2月16日から3月15日というのが手続き期間なのですが、コロナウィルスの影響で前年に引き続き一ヶ月ほど延長され〆切は3月ではなく4月15日となりました。

 

今回の自分の申告内容は3月までの給与、退職金、4月以降の事業所得といったものがあり、作成に例年以上に苦労し、猛烈に時間がかかりました。とはいえ、少し遅れたものの延長期間内には終えることができ提出してきました。

 

4月08日(木曜日) 税務署に申告書を提出、市役所で来年の申告について相談

4月30日(金曜日) 口座に還付金が入金されていた

5月01日(土曜日) 振り込み通知書(ハガキ)が自宅ポストに投函されていた

  

f:id:takupan2020:20210507160621j:plain

5/3の朝に見たけど日曜日は配達がないので5/1に投函されていたと推測

うーん、申告から還付まで昨年は約一ヶ月かかっていたものの、今年は約3週間で完了しています。税務署の処理能力がアップしているのでしょうか。

 

申告当日の状況メモ

上記の通り4月に入ってから、しかも平日日中に税務署に行ったものの、駐車場は満車で第二駐車場に案内されました。どうやら申告書がうまく作れず内容相談となる窓口にお客が殺到しているようでした。

自分は作成済みの申告書を出して受付印を押してもらうだけだったので2名いた先客の順番待ちをあわせても10分程度で済みましたが、相談窓口のほうは建物の入り口から外まで長蛇の列になっていました。

 

 

市役所での相談した配当の選択申告

市役所では配当所得、譲渡所得の申告方法と所得の関係について聞いてきました。

これは「上場株式の配当等への課税方式の選択」といわれるもので、所得税と住民税とで配当等の申告方式を選択できるというものです。

f:id:takupan2020:20210503190233j:plain

下線部分

https://www.soumu.go.jp/main_content/000713006.pdf

 

 

実際にこの選択を行うには市役所に行って住民税の申告をしなければならないのですが、その際の手続き方法と手続き結果について確認しておきたい事項がありました。

次の通りです。

 

1.確定申告を電子申告した場合は「受付印が押印された確定申告書の控え」が入手できないが、住民税の申告書には何を添付すればよいか?

「控えの添付はお願い事項なので電子申告した旨を知らせてもらえれば添付不要。電子申告の際の受付番号が表示されたもの(?)があるとありがたい」

 

2.配当譲渡の申告を所得税と異なる方式or申告しないとした場合、所得税と住民税とで合計所得金額等に差異が生じると思うがどうか?

「差異が生じることはありうる」

 

3.その場合、所得税では扶養に入れないが住民税では誰かの扶養に入れる、といったことが生じる可能性があるように思うがどうか?

「あくまで住民税の扶養可否は住民税の合計所得金額で判断するのでそのようなことはありうる」

 

4.株式譲渡の損失があるときに、配当所得を所得税では総合、住民税では分離という課税方式を選択申告した場合、住民税側でだけ損益通算され、翌年度への損失繰越額が所得税と異なる可能性があるのでは?と思うがどうか

「そのような場合に、損失繰越額が所得税と住民税で異なることはありうる」

 

 

譲渡所得はともかく、配当所得については総合課税、分離課税、源泉分離課税という3種類の課税方法を納税者が選択可能、という(税制のなかでは極めてまれな合法的かつあらかじめ完全に許容された)意図的に操作が可能な所得となっていてとても面白い仕組みです。

もちろん金額が大きくなれば定率の源泉分離一択ですが、我々庶民レベルでは(金額的には)ささやかながら様々な選択肢が用意されて、申告にも多少はクエスト的な要素が出てきて楽しめます。

 

それにしても上のリンク先の総務省資料中「税務当局に関わりたくない」という不満・・・というのは何なんだろう。税務当局の公平性を疑われているのか、疑われるようなことをしているのか・・・(もしかしたら単純に税務署の杓子定規な対応で不快な思いをした経験があるとか、そんなレベルかもしれないけど)

 

 

来年以降の申告こそ電子?・・・と思ったけどやめた話

申告書類は年々簡素化が進んでいて、2019年あたりからは紙で申告をする場合であっても源泉徴収票などの添付が不要になりました。

これが貫徹されると、申告する側からすると自分で書類原本を管理、保管しなければならないので、原本書類を預かってくれる、という紙で申告するメリットがなくなってしまいます。

が、とりあえず2020年分の申告については何も言われることなく窓口で収受されたので、来年もう1度同じパターンで続けてみようかと思っています。

ダメ要らないゼッタイって突っ返されるようになったら電子申告に切り替えよう・・・(去年も同じようなことを書いた気がするけど・・・)

空気は土埃が混ざっているので洗濯物は汚れてしまうのでは?という不安

f:id:takupan2020:20210503195533j:plain

2枚で400円以上という驚異的な価格の汚れフィルター

世の中「そんなの元の資料見れば済む話じゃない?」というどうでもいい話が多いので自分は「資料を見ても載っていないこと」を書くようにしています。

たとえば、具体的に手続きに何分かかったとか、何日かかったとか。

この前の「楽天ひかり」の件もそうですが、一ヶ月程度とか書かれても実際は三ヶ月かかりましたとか、そういう実態のほうが面白いし参考になるのではないかと思うからです。(こういう時間的なものは再現性が低いので、あくまで参考に過ぎないのですが)

 

とはいえ、そんな話ばかりではなくて、どうでもいい話を記録的に書いていることもあります。

今回もまたどうでもいい話なのですが、部屋の通風口に簡単なフィルターをつけてみたら半年くらいで結構汚れていたという話です。

 

半年程度で結構汚れるフィルター

f:id:takupan2020:20210503195629j:plain

丸形のフィルターに、手で丸形にカットしたフィルターを設置

マジックテープでの簡素な取り付けなので端がベロンとしてしまう

こんな感じです。

完全な主観ですが、結構汚れてるよね、という感じはします。

フィルターを取り外すと下の写真のように元の通風口が見えます。これは羽根を閉めた状態です。

扇風機のような羽根構造?になっていて、真ん中の丸い出っ張りを回すと羽根が回って穴が出現し、外気を取り入れることができるようになります。多分どこの家にも似たようなものがあるのでしょう。

 

f:id:takupan2020:20210503195803j:plain

取り付けはこんな感じの本当に簡素な仕組み

マジックテープはそんなに汚れていない

f:id:takupan2020:20210503195854j:plain

取り外すともはやヨレヨレでヨゴレがよくわかる

 

 

正価で買う気は起きないけれど100円くらいならアリ?

冒頭の写真の値札シールのとおり、2枚で400円くらいと結構なお値段がしますが、実は立ち寄った店のワゴンコーナーで30円でした。正直それくらいならアリかな、という感じです。(50%オフでは売れなかったと思われる)

上の写真の通りフィルターがヨゴレを吸着している、ということはそのぶん室内に入ってきているヨゴレが減っているのは間違いありません。

問題はその割合で、1%くらいだったらそんなの要らないよ、ってなるでしょうけど仮に70%くらい除去しているとしたらどうでしょうか。

一応この品の公式サイトを見てみましたが、何%カットするといった表現は見当たりませんでした。

f:id:takupan2020:20210503200600j:plain

ファスナーシートとポリエステル繊維がセットになった製品です

抗アレル物質加工がされているというけど何か効果があるのかどうか・・・

f:id:takupan2020:20210503200507j:plain

繊維質の拡大

スマホのカメラ性能の悪さ(妙な色がついてしまう)だけがよくわかる・・・

 

 洗濯物は大丈夫なんだろうか?

 これだけ汚れていると、大気汚染?が気になってきます。といっても地球環境が~、みたいな話ではなく、庶民なのでふだん洗濯物を外に干していて風が強い日なんかに「よく乾いていいなぁ~」などと言っているわけですが、実はかなり砂埃で汚れているのかもしれないなと、そんな程度のことです。

まぁそういうふうに思ったとしても、例えばガラスで覆われたサンルームみたいなのを簡単に作ることはできないので、引き続き外で干すしかないかな・・・という感じではあるのですが・・・

 

※だったら部屋干しでいいじゃん、という話はあるものの屋外に干すメリットとして紫外線による殺菌効果もあるので浴室乾燥機とか言われてもうーん、、、みたいな・・・

ビデオリサーチのアンケートモニターに応募したけどどうやら落ちたようだ

 

ビデオリサーチという会社の生活者総合調査アンケートモニターというのに応募してみました。

 

チラシが郵便受けに入っていたので応募してみた

少し前、うちのポストにこのようなチラシが投函されていました。

 

f:id:takupan2020:20210429192859j:plain

無造作にポスティングされていた募集のビラ

日頃、ポスティングは食事の敷紙として使うくらいで中身を見ることすらほとんどないのですが、たまたま[案内状を投函した地区限定で募集]との表示が目に付きました。地区限定なら多少は確率が高いかなということで応募してみました。

 

裏面がこちら

f:id:takupan2020:20210429193026j:plain

裏面に詳細があるがすでに調査期間はスタートしている(右上2021年03月~)

途中参加になっても満額の謝礼がでるのか?(たぶん出ない)

 

ポスティングされていたのが4月に入ってからだったため、裏面の調査期間の「3月~」という表示(すでにスタートして一ヶ月経過しているのにまだ募集している)と照らし合わせると、応募者少なくて困っていて今なら選定されやすいんじゃね?という思惑もありました。

 

この会社ってテレビの視聴率調べてるだけじゃなかった

ビデオリサーチは名前を聞いたことがあるものの、どういう仕事をしているのかまったくわからず。

あれ?確かテレビの視聴率とか調べているのでは?

・・・と思ってネットで調べたところ、テレビに限らず様々な調査をしている会社で、そのうちのひとつが生活者総合調査とのこと。生活全般のいろいろなことを聞かれるようで、特に趣味や仕事などの制限はないみたいでした。

 

ネットで応募したがしばらく放置された感

まぁ大丈夫な会社だろうということで、そのままサイトから登録しました。登録が終わったら登録アドレスあてに「とりあえず受付完了!」的なメールが届きます。

この時点ではメールか電話で連絡するというだけで、いつ、どうなるのかわからない状態が続きます。

f:id:takupan2020:20210429190414j:plain

要領を得ないメール・・・問い合わせじゃなくて応募したつもりなんだけど(メール表題)

せめて一週間以内に連絡するとか、スケジュール的なものの記載が欲しかった・・・

 

 

世帯状況の確認電話があったけど対象外かなという印象

応募後10日くらい経ってもはや忘れかかった頃に、担当者の方から電話が来てやりとりすることができました(固定電話ではなく、070ではじまる普通の携帯番号からだった)。

金曜日の夕方、自分は出られず、再度電話する旨の留守録。

翌土曜日(17日)、昼過ぎに電話が来て、そのときも電話に出ることはできなかったのですが1時間後くらいにこちらから折り返すことで話をすることができました。

(応募者が膨大らしく、こちらの電話番号だけでは本人確認ができず住所、氏名を申し出てからの会話となりました。この時点でイヤな予感が・・・)

 

しかし、話の内容としては「今回は10歳から29歳の子供のいる世帯を優先」みたいなことで(年齢はうろ覚え)、電話したのはその確認がしたかったから、とのこと。「お願いします」でも「お祈りします」でもありませんでした。

母集団の要件はあらかじめ決まっているはずなので、優先ということは子育て世帯だけは忙しくて応募が少なく枠が余っているということでしょう。(もしくは穏当な表現として「優先」を使っているだけで、本当は母集団=子育て世代であって、それ以外は対象外なのかもしれない)

 

正直に子供はいない旨を伝えると、当落については改めてメールで連絡するとのことで話が終わりました。

 

まぁ、、、対象外ということなのかな。。。って感じの印象でした。

 

#電話の後、10日以上経過してますが一向に連絡はありません。。。依頼しないにしてもせめてその旨の連絡くらいは欲しいものです。応募される方は「そのメールっていつまでに来ますか?」くらいのことは聞いたおいた方がいいかもしれません。

 

時給800円の内職は悪くない・・・?

さて、自分の当落はともかくこのアンケートモニターって仕事としてどうなんでしょう?

ネットの情報だと結構面倒くさくて時給単価としては決して高くないんじゃね?(アンケート項目が多すぎる)みたいな話だったので試しに計算してみました。

 

[条件]

協力謝礼 40,000円

アンケート1回25分×月10本×12ヶ月=3000分=50時間

[試算結果]

40,000円/50時間

=>800円/時間

 

時間や金額などはポスティングの表示をそのまま利用して計算しましたが、このとおり時給800円くらいのようです。

アンケートは毎月「最大」10本ということなので、実際にはもう少し少なくて時給になおすと多少アップするのではないかと思いますが、一方で、謝礼は現金ではなくWebMoneyらしいので、現金になおすと9掛けくらいでしょうか。

 

仕事としてみると昨今のアルバイト最低時給を下回る感じですが、コソコソやる内職的な仕事で一切の責任がないという意味では悪くないのかもしれません。

 

やってみたい気持ちはあるが・・・

こういったモニター調査は経験したことがないため、一度やってみたい感じはしているのですが、正直、このように面倒なやりとり(対象になるかどうか結果が出るまで待つ日数とか、今回のように条件が後出しで追加される不快さとか)を考えると、面倒さが勝ってしまいます。

なので、応募すれば採用! みたいな確実な案件があったらやってみたいなーという感じです。